ホーム画面に追加してね>>
入 門
女子キャンプ入門*03
『何から買い揃えていく?』

初心者はまず何を揃えるべき?

「キャンプには最低限何が必要?」「何から買い始めれば良いの?」最初に浮かぶ疑問ってこれですよね。友人に勧められて……TVや雑誌の影響で……おしゃれで楽しそうなキャンプに興味を持ち始めた人が、ネットで最初に検索するのもまずはこの情報ではないかと思います。

そして検索すれば、「キャンプに必要なギア10点」のようなサイトもたくさんHitします。今回は、そんな情報も提供しつつ、なちゅガールならではの新たな視点も加えてみたいと思います。それは「買わずに済むものは、代用品でまかなう」です!!

第一回 の時に「C案」として提案した方法ですね。

これならイニシャルコストを抑えつつ、お気に入りの一品を少しずつ買い揃えていけるので、お財布にも優しいのではないかと思われます。

最低限必要なもの(とその代用品)

テント
多くのキャンプ場でレンタルもあるし、車内に泊まることもできるので無くてもなんとかなる(実際なんどもやりました)。

寝袋・マット
家の布団(多少汚れても良いもの)を車に積んで、これはもう本当に学生時代はずっと代用してました。

テーブル
サイトに備え付けの場合もあります。なくてもレジャーシートでお座敷スタイル。

チェア
これもサイトに丸太椅子のようなものがある場合があります(テーブルよりは可能性低い)。

クッカー・調理器具
レンタルもよくありますが、おうちの鍋やフライパンを持っていけばOK(※テフロン加工のものは焚き火NGなので気をつけてね)。

バーナー
家にあればカセットコンロが代用品としてはいちばん。なければ、調理には火加減が難しくなりますが、キャンプ場の竃で焚き火や炭火という手も……。

食器・カトラリー
これはもう家の食器でも良いし、紙皿や割り箸でも十分代用できます。

ランタン
意外に盲点! これは代用品が思いつきません。夜間照明のあるキャンプ場もありますが、手元を照らすほど明るくはありません。懐中電灯も限度があるし……安価なLEDやキャンドルランタンだけでもあった方が良いです。



あった方が良い物(の代用品)

タープ
日焼け対策と急な雨天には心強いのですが、無くてもさほど困りません。実際、筆者は何年も使っていませんでしたし、ビーチパラソルで代用していた時代もありました。

ジャグ・給水タンク
これもそれほど困りません。というか、今でも使うことは少ないくらいです。キャンプ場に水場はかならずありますし、PETボトルの大きいので間に合わせています。

ペグハンマー
ペグは簡易的なものがテント購入時に入っては来ますが、ハンマーとなると……そこらへんの大きな石! 実際、筆者も学生の頃はずっと使っていました、石!!

焚き火台
キャンプの醍醐味ですから、焚き火台はあった方が良いですね。でもキャンプ場レンタルもありますし、竃や焚き火台が備え付けのところも、けっこーあります。

クーラーボックス
意外に盲点! これは代用品がありませんね。無しで済ますなら、乾物 レトルト 缶詰などの食材で間に合わすしか……それでも結構おいしいもの作れちゃったりします!

結論としては……?

けっきょく代用が効かないものは、ランタンとクーラーボックスの2点という結果になってしまいました。でもだからといって「ランタンとクーラーから買いましょう!」なんて言ったらかなり偏った指南書になってしまいますね。

今回の結論から分かったことは「ほとんどの物は代用がきく」ということだと思います。ですから好きなものから順に揃えて行き、最初からすべてを揃える必要はないと思います。自分の好みとセンスとフィーリングに合わせて、欲しいものから買っちゃいましょう!



もうひとつ「自分で作っちゃう」って方法もあります!!

*こんな大きな物まで作っちゃう、あらなみさんスゴイっ!




写真提供 : PUPPUくん → インスタグラムはこちら

Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。