ホーム画面に追加してね>>
ギア・アイテム
かわいくて優秀
RAPALAのフィッシュナイフ

あまり知られていないナイフですが……


このルックスを見てください! 可愛くないですか? 武骨なシルエットの多いアウトドアナイフの世界で、ひときわ細身のこの洗練されたシェイプ。

シースケース(革製の鞘)もスマートで、女性らしいナチュラルなテイストに仕上がっています。


何よりこのお魚の刻印!! ひと目見て思わず「なちゅガールっぽい!」と声を出してしまいました。のんきでなんとも言えない表情の魚のイラスト。ガーランドのような三角柄と格子状の模様もあわせて、キャンプの楽しい雰囲気が満載です!!

「なちゅガール御用達ナイフ」に指定したいほどです!


かわいいのに本格派

実はこのナイフ、可愛いだけでなく、本格的な釣り愛好家のおじ様たちのあいだで20年以上も愛用されてきた実力派なのです。


『RAPALA(ラパラ)』というと、馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、北欧フィンランドの有名な釣り具メーカー。特にバルサ材(軽い木材)から削り出されたルアーは、その美しい調度と優秀な釣果により、数々の伝説を打ち立ててきました。

製作は『Marttiini(マルティーニ)社』。同じくフィンランドの老舗ナイフメーカーです。フィンランドの伝統品である「ラップナイフ*」を長年作り続けています。

( *狩猟の獲物を捌くためのナイフで、ブレードに文字が彫られ、シースケースに鹿などのデザインが施されているのが特徴です)

使いやすさに驚きます!


ちょっと他に類を見ないほど細い刃は、スカンジナビア製ステンレス鋼。適度な「しなり」によって小型〜中型の魚を捌くのに適しています。


少しカーブしながら先端が細くなっているので、細やかな調理に最適。魚の背骨に合わせて身をおろしていく三枚おろしでは、特にその使いやすさを発揮します。

樺(パーチ)材のハンドルも握りやすく、包丁さばきが苦手な人も自信を持てるようになるかも!?


キャンプでよく使うカッティングボードにもぴったり。とっても軽くて薄いブレードなので、魚だけでなくお肉や野菜(トマトも)などをちょっと切りたい時にも重宝します。付属のシャープナーでお手入れもかんたん。

「自然の法則を尊ぶ」精神で魚の生体を知り尽くしているラパラ社のノウハウと、マルティーニ社の伝統技術の融合。なのにお値段もそれほど高くなく、意外なことにあまり知られていません……。

新生「なちゅガール」編集部が選ぶ「ギア・アイテムの第一号記事」は、迷うことなくこの逸品に決まりました!


製品情報まとめ

『 RAPALA Fish'n Fillet Knife 』
 ( ラパラ フィッシング フィレ ナイフ )

製造 フィンランド
ブレード素材 ステンレス鋼
ハンドル素材 バーチウッド(樺)
全長 約27cm
刃長 約15cm
重さ 約105g



Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期してはおりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。