ホーム画面に追加してね>>
外あそび
ワークショップ(工作教室)
『なちゅノーム』

ワークショップを始めます!!

「なちゅノーム」は簡単に手作りできる、こびとさんのマスコット。ノーム(Gnome)とはスイスの大地を司る精霊で、ファンタジーノベルやゲームでお馴染みのこびとさんですね。

今回は上の写真のような「マスコットを作ってみよう!」という記事になります。主な材料はキャンパーさんにはお馴染みの「パラコード」です。丈夫でカラフル。大きなアウトドアショップでは、切り売りもされてます。

写真は「ゆるキャン△」の「斉藤恵那ちゃん」のつもりだそーです。

材料

《材料》
*ウッドビーズ(12mmサイズ)
*パラコード(2〜3mmの太さ)
*金具(カラビナやナスカン)
《道具》
*マジックペンorハンダゴテ(顔を描く)
*ペンチかノギス(ビーズの固定用)
*ハサミ
*タコ糸

※パラコードは「アウトドアショップ」や「手芸店」、ウッドビーズや金具は「手芸店」や「100円ショップ」などで購入できます。



作り方

「作り方」は編集長の妹、ゆるキャン△好きの「はなな」が実演します!

まず、ウッドビーズに顔を描きます。細いマジックペンで十分ですが、凝りたい人は写真のようにハンダゴテで焼き付けても可。表情もここまで凝る必要はありません。

パラコードを2つ折りにして通します。穴が細い場合は写真のようにタコ糸で引っ張り上げて! それでも細ければドリルで拡張してもOKですが、キツいくらいの方が良いです。
頭上に金具を付けます。足となる黒いコードの下に、胴体となる黄色いパラコードを敷きます。

この図が一番重要! 完全に同じように結んでください。ただの固結びではありません。
キュッと締めます。あとは同じことを3回〜4回繰り返すだけです。
2回目も固結びではないので注意。同じようにすると結び目が左に来ます。

3回目は最初と同じです。結び目が右に来ます。
4回目で終わりにしました。胴を長くしたければ5回目も……。
手足を好みの長さで結びます。こちらは固結びでOK!

結び目をハサミで切り、ほつれないようにサッと炙ります。
マフラーを結ぶと「ゆるキャン△」っぽくなって、
ぶら下げると、ジッパーチャームにもなるのですが……、

本当はコレ、元々はジッパーチャームじゃなかったんです

本当はシェラカップ・マーカー

そもそもこのお人形を思いついたのは「シェラカップ収集」にハマってた頃。大人数のキャンプで、シェラカップが誰の物か分からなくなっちゃうことってありますよね。そんな時の何か良い目印が欲しくなったのです。

ワインチャームやグラスマーカーみたいに、もっと可愛いくしたいし!

そこでパラコードを使えばアウトドアっぽいし、キャンパーっぽいし! ということで、子どもの頃にどこかで見た「組み紐のお人形を思い出したのでした。『なちゅノーム』……どうですか? サコッシュやテントのジッパーなんかにつけても可愛いですよ♡



Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。