ホーム画面に追加してね>>
外あそび
キャンプが盛り上がる
『ボードゲームの世界』

年末年始はみんなで楽しく!

さて、クリスマス当日となりました。プレゼントはもう開けましたか? これから年末の大掃除が始まる方も多いかと思います。でも「なちゅガール」を読んでいる間くらいは、楽しいことに想いを馳せていただければと思います。

現実逃避とも言います……

ということで今日は、お友だちや親戚が集まることの多いこの時期に、アウトドアでもインドアでも盛り上がる「ボードゲーム」をご紹介します。特にテントの中での「お籠もりキャンプ」でアツくなること間違いなし! 学生時代にボードゲーム・カフェに通い詰めた編集長・森風美セレクションをどうぞ!!



2人用ボードゲーム

*『ガイスター』
人数:2人
プレイ時間:★☆☆☆☆ 戦略性:★★★☆☆
盛り上がり:★★☆☆☆ 心理戦:★★★★☆
むずかしさ:★★☆☆☆ 携帯性:★★★☆☆

2人から気軽に出来るチェスのようなゲーム。おばけのコマを上下左右に動かして進めます。小学生でも出来る簡単なルールなのに、やりこみ度が高く何度も遊べます。相手の手癖を読み取るのが、勝利への鍵!!




*『バトルライン』
人数:2人
プレイ時間:★★★☆☆ 戦略性:★★★★☆
盛り上がり:★★☆☆☆ 心理戦:★★★☆☆
むずかしさ:★★★☆☆ 携帯性:★★★☆☆

陣地取りとポーカーを組み合わせたようなゲームです。相手がどんな役を作ってくるのか? 自分の陣地をどうしたら確保できるのか? と考えるポイントが多くて、じっくり遊ぶのにうってつけです。




*『グースカパースカ』
人数:2人
プレイ時間:★☆☆☆☆ 戦略性:★★★☆☆
盛り上がり:★★★☆☆ 心理戦:★★★★★
むずかしさ:★☆☆☆☆ 携帯性:★★★★★

高円寺のボードゲームショップで作られた日本のゲーム。ルールはじゃんけんと同じですが、カードに書かれたコインの枚数が最終的な勝敗を分けます。子ども同士でも簡単に遊べるので、「夜ご飯を作っている間に勝手に遊んでなさい〜!」と時間稼ぎにもなります。



3人以上用ボードゲーム

*『カタン』
人数:2〜4人(拡張版〜6人)
プレイ時間:★★★★★ 戦略性:★★★★★
盛り上がり:★★☆☆☆ 心理戦:★★☆☆☆
むずかしさ:★★★★★ 携帯性:★☆☆☆☆

プレイヤーがカタン島の開拓者となって資源を集めるゲームです。プレイヤー同士の「交渉術」が勝敗を分け、毎回違った発見や楽しみがあります。1プレイに2時間以上かかるじっくりと楽しめるゲームです。




*『コヨーテ』
人数: 2人〜10人(推奨4人以上)
プレイ時間:★☆☆☆☆ 戦略性:★★☆☆☆
盛り上がり:★★★★★ 心理戦:★★★★☆
むずかしさ:★☆☆☆☆ 携帯性:★★★★★

酔っ払っていても楽しめるパーティーゲーム!インディアンポーカーのように、頭の上にカードを掲げてプレイするので、焚き火を囲んでテーブルがなくても遊べます。盛り上がり度の非常に高いゲームで、インディアンたちが書かれた絵も可愛くて、キャンプ気分が昂揚します!




*『ワンナイト人狼』
人数:3〜人
プレイ時間:★★☆☆☆ 戦略性:★★☆☆☆
盛り上がり:★★★★☆ 心理戦:★★★★★
むずかしさ:★★★☆☆ 携帯性:★★★★★

「ゆるキャン△」バージョンもリリースされている「人狼」のワンナイト版。一夜限りという制限が面白く、編集長は1000回以上プレイするほどハマっています。勘ではなく、論理的に人狼を探し当てられた時の快感は忘れられません! キャンプ場に忘れた時には、スマホアプリもあります。



結局カタンしか……

楽しいゲームは紹介しきれないほどいっぱいあるのですが、なんとか6つを厳選いたしました〜。その中でも編集部がいちばんハマったのは「カタン」!!!! さすがヨーロッパ各国の「ゲーム大賞」を獲得した名作!! キャンプの時だけでなく、来る日も来る日も遊び続けました。

普通の大きさのボードゲームなので、上の説明では「携帯性:★☆☆☆☆」となっていますが、日本では手に入らない「携帯版」もあります。編集部はわざわざそれを海外でゲットしてきたほどですから、その面白さはお察し頂けるかと思います! 結局カタンしか勝たん!!

ただコレを言いたかっただけ……


Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。