ホーム画面に追加してね>>
スポット
なちゅガールSELECTION
『タイニーキャンプビレッジ』

Tiny Camp Village (神奈川県厚木)

なちゅガールでは、メンバーが訪れた中から厳選されたオススメのキャンプ場もご紹介してまいります。その中でも記念となる第一回目にふさわしいキャンプ場は、他を置いてココしかありません! 神奈川県厚木市の「タイニーキャンプビレッジ」です!!

場所は神奈川県と言っても丹沢山麓のはじっこ。ただ東京寄りのはじっこなのでアクセスは非常に良くて、「お手軽キャンプ」にはちょうど良い自然に囲まれています。関東では珍しいph9.5を超えるアルカリ性の七沢温泉が隣接し、「AFURI」で有名になった名水ラーメンのお店もあります。





小っちゃい故に魅力的!

ここの魅力は「tiny(小っちゃな)」の名前にふさわしい、1日5組限定のコンパクトさ。キャンプ場に行くまでの道が狭かったりもして(運転注意!)、「誰にとっても全てが満足」とはいかないかもしれません。でも逆に、大手企業の運営する大規模キャンプ場にはない細やかな配慮が魅力なのです!

それもこれもオーナーの中村さんのセンスとお人柄。お子さんが楽しめる「落書きボード」や「雨の日でも遊べるコーナー」、女性にも喜ばれるような可愛らしいオブジェもあちらこちらに……。近頃は撮影や結婚式にもよく使用されているんです!

ただ残念なのは、最近は人気が出すぎてしまったために、予約が本〜当に取りにくいこと! 仕方のないことかもしれませんが、平日もほぼ埋まってしまいます。4ヶ月前からの予約制なので、予定が立ったら「即申し込み!」推奨ですね。

ちょっとずつ成長していくのはキャンプ場だけではなく……




キャリーキャンパーもここで育ちました

ただキャンプ場の魅力からだけでなく「tiny camp village」への思い入れが格別なのは、私、森風美が学生時代から通い詰め、たくさんの人と出会い、多くのことを学び、成長させてもらったからです。

実家のモグとまだ何もなかった頃のtinyです

まだキャリーキャンパーとして駆け出しだった学生時代、母からプレ・オープンを知らされました。車がなくても電車とバスで行けるキャンプ場は貴重な存在! オーナーの中村さんには最初から優しくし接して頂き、忙しい時には「お留守番バイト」もさせて頂きました。

初期の撮影などのお仕事の度に、快くサイトを提供してくださったり、大学生のキャンプ仲間が欲しくて主催した「Campus Camp」の会場にさせて頂いたり……思い出がたくさん詰まっています。tinyも私もまだこんなに忙しくなる前で、あの頃はあの頃で良かったなぁ……と思い返します。

natsuさんをはじめとして「なちゅガールメンバー」とはじめてお会いしたのもここだったりします!




これからもホームグラウンド♡

それ以外にもここには書ききれないくらい、困った時や不安だったりした時に何度もお世話になってきました。オーナーの中村さんは、感謝してもしきれない先輩です。そして最近は『焚火と音』というキャンプ場からミニコンサートを配信する企画も始まりました。

焚き火とアコースティックの音色。なんてベストマッチな組み合わせなんでしょう。私も、なちゅガールメンバーのPUPPUくんや、橋谷田さん(スキマスイッチ、amazarashi)と一緒に(時々)出演させて頂いています。

これからもチャンネルともどもよろしくお願いいたします!

tiny camp village : 神奈川県厚木市七沢1854
公式HP : https://www.tiny-camp-village.com
『焚火と音』: https://www.youtube.com/channel/UCqWLMXC--Tk9EY3VtATrwkQ





Author
森風美
年間80泊するほどキャンプを愛し、女性でも楽しめるキャンプスタイルを発信しているキャンプ女子の森風美です。「なちゅガール」の編集長を務め、女子キャンパーのライフスタイルモデルとしてはもとより、テレビ・雑誌・イベント出演など幅広い分野でも活動しています。