ホーム画面に追加してね>>
スポット
なちゅガールSELECTION
『ASOBIWA HIRA BASE』

西に遠征してきました!

場所柄どーしても関東近辺の情報が多くなってしまう「なちゅガール」ですが、編集長、森風美はキャンプの仕事ついでに、日本全国を飛びまわっています。そのおかげで珠玉のキャンプ場に出会うこともあります。

するとパチパチ写真が撮られて送られてきます!

そんな中、琵琶湖に面するキャンプ場の情報が届きました。その名は『ASOBIWA HIRA BASE』キャンプ場。「遊び」+「琵琶湖」を足したネーミングでしょうか? 「HIRA」=「比良」というと琵琶湖の西岸に位置する地名のようです。琵琶湖のほとりというだけでロケーションはバッチリ! あとはどんなキャンプ場なのでしょう!?




UKIちゃんが見つけた穴場のキャンプ場!

年初めに開催された『クルマのおうちフェス2022』で使用されていたこちらの写真。そのロケ地こそが今回の『ASOBIWA HIRA BASE』です。ここでインフルエンサーの「UKIちゃん」「ゆうちゃん」との車中泊キャンプが行われました。

森風美が「琵琶湖畔でキャンプしたい!」と直前に言い出して、そのリクエストに答えようとUKIちゃん場所を選定してくれました。土日だったこともありすごく難しいリクエストだったのですが、奇跡的に空いていたそうです。しかも、琵琶湖畔であるだけでなく、女子キャンパーにも犬連れキャンパーにもとっても嬉しい施設が盛りだくさんだったのです!




湖なのに海の家?

そんな森風美が『ASOBIWA』さんに抱いたのは「海の家みたい!」という妙ちくりんな感想。「ハワイというか西海岸っぽかった」と口にしています。琵琶湖なのに海……? 初めて琵琶湖を目にした関東人は100%「海みたい!」と口にしますが(当社調べ)、どういうことでしょう?

そんな疑問を抱いて写真を実際に見てみると……確かに! 『ASOBIWA』さんのHPにも「まるでハワイを連想するような、山々に囲まれ、透明度が高く青い水質のビーチが広がる比良」と書いてあります。椰子の木もあちこちに植わっていて、確かにハワイ……。

しかも併設している建物が「海の家」というか「亀仙人ハウス」というか……(発想が貧困)。もっともっと素敵な『R cafe』というレストランになっています! 外観も内装もオシャレで可愛くて、おまけにメニューもとっても美味しそう! こちらを目当てに来る若いお客さんも多いんだとか。

オススメは「モチコチキン」だそーです!

周囲の建物や看板も統一感があって、どこを撮っても絵になります! 手作りっぽいペイントやその色褪せ具合。グアムやサイパンなどのビーチリゾートではよく見かけます。でも日本ではなかなか再現が難しいようで、湘南でもこんな風景は滅多にありません。

乗り捨てられたようなHONDAの古い「ステップバン」は編集長の憧れの車です! 今乗っている「バモスホビオ(通称なまけもの号)」のフロントフェイスをステップバン風にカスタマイズするのが、森風美の夢なのです!




イベント&アクティビティー

さらに充実のアクティビティプラン! ご覧のとおりSUPを中心に、ウェイクボードやバナナボートなどのマリンスポーツがひと通り体験できます。「マリンスポーツ」と言っても、海水のベタベタが苦手な人は、こーゆーレイクで始めるのも良いですね。

またBBQ施設だけではなく「焚き火Cafe」という新発想のプランや、「BeachSide Shop」「ドライブインシアター」などのイベントも開催。「どんちゃん(編集長の愛犬)」が注目したのは「ドッグラン」併設! アジリティーも充実しています!!

ワンちゃんと一緒に乗る「ドッグSUP」っていうのもあるんだってー!



ビーチカルチャーCAMP

もちろん肝心の「キャンプ」に関しても魅力がいっぱい! ビーチまで車を乗り入れられるので「オートキャンプ」完全対応。サイトが砂浜なので設営もしやすいし、寝心地もソフト。レンタル品も充実しているので「手ぶらキャンプ」も実現可能!

食材を提供してもらう「BBQ」を利用しても良いし、アクティビティを優先したければ「R cafe」のハワイアンメニューで済ませても良い。車で5分のところには天然温泉『比良とぴあ』もあるので、汚れと疲れをサッパリと落として就寝もできます。

ビギナーの人がキャンプを始めるには最高の環境です!!

開放的な空と湖面に向かい、ゆっくりと焚き火を育てながら夜の帳が降りてくるのを待つ。椰子の葉の向こうに星が瞬き始めるマジックアワー……。琵琶湖に限らず、浜辺でキャンプができる施設は数ありますが、これだけビーチカルチャーを体現している施設は貴重です!!

♪ジャック・ジョンソンや ♫ジェイソン・ムラージュが「気分」ですねっ!!



ASOBIWA HIRA BASE : 滋賀県大津市北比良934-2
公式ホームページ&予約 : https://www.asobiwa-biwako.com









Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。