ホーム画面に追加してね>>
入 門
女子キャンプ入門*11
『クッカー&カトラリー』

カタログのようにお読みください!

さて、今回もアウトドアブランドを紹介しながらのアイテム紹介となります。「クッカー」や「カトラリー」と呼ばれながらも、要はおウチで使っているお鍋やフライパンやフォーク、ナイフと変わりはありません。

専門的なアウトドアの知識もそんなに要らないです!

ただビギナーさんにとっては、初めて見る面白アイテムもあるかもしれません。商品カタログを眺めるような感覚で、「こんな器具やあんなブランドがあるんだ〜」と思っていただければ十分です。




キッチン周りのアイテム紹介



*クッカー
お鍋やフライパンなどの総称を「クッカー」と呼びますが、キャンパーはすぐにマトリョーシカのような入れ子構造のセットをイメージしてしまいます。でもでも最初にこれを1セット買っておくと何かと便利です(特にファミリーは)。


UNIFLAME(ユニフレーム)も新潟県燕三条の有名な「焚き火まわりグッズ」ブランド。キャラクターに「ダッチ三兄弟」がいるほどダッチオーブンも有名です。



*メスティン
なちゅガールのレシピ記事でもたびたび登場する、近年流行りの万能クッカー。焼く、茹でる、炒める、揚げる、蒸す……何にでも使えるので、最初の一品に選んでも良いかも(特にソロキャンパーは)。


最近は100円ショップでも(500円〜1,000円で)手に入るようになりましたが、元祖はこちら、Trangia(トランギア)社。アルミ製品に特化したスウェーデンのメーカで、もうすぐ100年の歴史になります。



*スキレット
ただの鋳造の分厚いフライパンなんですが、炭素を多く含み油が馴染みやすく、お料理が冷めにくいので、そのままサーブするキャンプ向き。シーズニングなど、使用前後のお手入れが必要なのもキャンパー好み?


LODGE(ロッジ)社は創業120年を超えるテネシー州のアイアンキャストメーカー。目玉焼きのロゴが可愛く、ダッチオーブンも有名です。



*ダッチオーブン
キャンプ調理器具の王様。下から焚き火で、蓋の上から炭で、パンも焼けちゃうまさにオーブン! ものすごく重くて、メンテも大変だけど、家宝として育てていきたい一品になります。


ダッチオーブンで有名なブランドをすでに2社紹介しましたので、ランタンの老舗PETROMAX(ペトロマックス) 社が登場。このかっちょ良いロゴは、持っているだけでプロに見えそう!



*ホットサンドメーカー
ホットサンドは、けっこう奇抜なものを挟んでも美味しい朝定番のメニュー。しかしこれを上下に分解してフライパンとして活用するキャンパーも急増中! 車中泊でも活躍します。


tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)は大型アウトドアショップWild-1の自社ブランド。テントやタープに人気があり、我らがnatsuさんのグッズもリリースしています。



*テーブルウェア
おウチのものと変わらないアイテムですが、割れにくかったり、コンパクトになったり、軽量だったりと、キャンプ用に特化したグッズもたくさんあります。お好みで選んじゃおう!!


ユタ州生まれのChums(チャムズ)の製品はテントからウェアまで可愛いデザインがいっぱい。トレードマークのブービーくんが付いているだけでシェラカップまで欲しくなる!?



あれも愛 これも愛

前回より多岐にわたるブランドが紹介できましたね。本当は一つのブランドだけで1記事書きたいくらいなのですが、キャンパーにギア愛を語らせるとキリがなくなるのはつきもので……。

ビギナーの皆さんも沼にハマらないように注意してね! (と言ってもハマりますが)

愛着が強くなると、悩むところは「ギアのほとんどを同一ブランドで揃えるか?」or「各ブランドの名品で別々にするか?」ってところですよね……。筆者は、どちらでもアリ! どちらも正解だと思います!! だってキャンプはホビー、趣味の世界ですから!!!





「かんれきガール」さんの赤をアクセントにしたサイトからは、ギア愛が伝わってきます。


写真提供 : PUPPUくん → インスタグラムはこちら












Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。