ホーム画面に追加してね>>
スポット
女性のための
『HOSHIFULL DOME FUJI』

「女性のため」の理由は……?

本日は「なちゅガール」にピッタリなグランピング施設をご紹介します! グランピング施設をご紹介するのは、これが初めてになりますね。そもそも「グランピング」とは何か? ……からご説明を始めましょうか?

豪華な設備の揃っているグラマラスな「キャンプ場」のことです!!

……なーんて説明では不十分だと思いますが、分かっている読者さんにとっては、クドクドと説明されるのも迷惑ですよね。ご存知ない方には写真で見てもらった方がずっと早いかもしれません! 「百聞は一見にしかず」です!!

ジャーン。すごいですよねぇ。まるでホテルのようにラグジュアリーな装飾……。海外セレブにでもなったような気分……(表現が陳腐)。グレードの差こそあれ、昨年は日本で「グランピング施設」が300件もオープンしたんですって!

そんな中、今回ご紹介するのは山梨県は富士山のお膝元、河口湖町に位置する「HOSHIFULL DOME FUJI」さんです。このグランピング施設の一番のおすすめポイントは、桑原さんという女性の方がオーナーさんをつとめていらっしゃることです!!

女性らしいセンスと配慮に溢れた、アットホームな雰囲気も◎です!



細やかな配慮がそこかしこに!

こちらにお邪魔したのは、今回も編集長の森風美。昨年11月にオープンしたばかりの、まだまだ新品ピカピカなお部屋や設備をぐるっとまわって偵察してきました。そんな中、厳しい編集長の目に止まったのは、豪華な設備はともかく、細やかな配慮と心遣いの数々……。

トイレやシャワールームのcheckはなちゅガールの「チェックリスト」必須項目なのですが、清潔で自動開閉式の温式便座はもちろんのこと、見てくださいこのパウダールーム! オムツ替えのベビーベッドまでついています!

この一点だけでも、女性に優しく、女性が嬉しい施設なのがお分かりになると思います! (鏡に映っている編集長の表情からも)

肝心のお部屋の方は5つのドームテント……「sora」「mori」「riku」「taiyo」「hoshi」というテーマに彩られ、ファブリックやファーニチャーでそれぞれの個性を発揮しています。あたたかい「オレンジ色」が大好きな森風美は「taiyo」のお部屋がお気に入りでした!

どちらのドームにも窓が大きく開けていて、日が暮れるとまさに「星降るドーム」!! お部屋の灯りを落として、お友だちと語らいながら、お酒やお茶の時間を楽しみたいですね。管理棟の売店のには山梨特産のワインや美味しいものがたくさん並んでます!

お酒が苦手な森風美は、こちらの「フルーツティーセット」に大注目!! 夜もいいけど、モーニングのあとには大きな窓から差し込む光の中でティータイム……なんていうのも憧れますね



アクティビティも充実!

お部屋や設備のすばらしさだけではなく、屋外のアクティビティにも魅力はいっぱい! 見てください、こちらの焚き火台(というべきか?) 富士山の溶岩で囲まれたキャンプファイヤーは、一生の思い出になりそう。

もちろんグループ内で個別に楽しめるBBQエリアもあって、豪華なディナーセットのプランと、食材持込みの「素泊まり」のプランもどちらも選べます。朝食付きのプランもありますから、たまには贅沢してみては……!?

さらには話題のサウナテント! サウナストーンに自分で「じゅうぅっ」とアロマをかける「セルフロウリュウ」は、なかなか体験する機会もなく貴重です。夏にはプールも開かれる予定なので、水着を持って出かけましょう!

忘れちゃった場合も「水着」や「サウナ着」は売店の方にもありますよ!



ベテランさんもたまには……

普段は「ブッシュクラフト」や「無骨キャンプ派」の方も、たまには「グランピング」も体験してみては?

「グランピング」というと「ビギナーさん」や「これからキャンプを始めたい人」向けの施設と思われてしまう傾向があると思います。確かにお手軽にキャンプ気分を味わうためにも便利なのですが、もっともっと別の利用法もあるのではないでしょうか?

例えば、ご高齢のご両親と安心してキャンプを楽しみたい時、お子さまがまだ小さくて本格的な野外にはまだ時期早々な時、アウトドア嫌いなお友だちにキャンプの魅力を伝えたい時(俗に「沼に引き摺り込みたい時」とも言う)……そんな時にこの『HOSHIFULL DOME FUJI』は魅力的だと思います。

中央道の「河口湖IC」から車で約5分、富士五湖道路の「富士吉田IC」からも車で約5分の平坦でアクセスしやすいルート。料金も1人分で考えると思ったよりもリーズナブルで、一部屋(1ドーム)4人就寝ですから、ちょっとした女子会などにはぴったり!

都内で飲むのと比べると、お料理も豪華でお安いかも! 終電も気にせず焚き火トークに花も咲かせられますしね!



『HOSHIFULL DOME FUJI』

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5653
https://www.glamping-fujikawaguchiko.com













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。