ホーム画面に追加してね>>
ギア・アイテム
夏キャンプの設営時に
『空冷ベスト』

キャンプにも活用したい!!

梅雨に入ってしばらく涼しくなっていた関東ですが、ここから暑い日が続くそうですよ〜。思い起こせば今年は5月から「暑い!暑い!!」の大合唱が各SNSに溢れていました。このあと梅雨が明けたらいったいどうなることやら!? 残暑、酷暑、残酷暑が早くも予想されます。

そんな中、涼を運んでくれそうなアイテムが編集部に届きました。数年前から街でも見かけるようになった空冷服。あの扇風機(ファン)をお洋服に付けちゃった「空冷ベスト」です! うだるように暑い日に、工事の人などが着ていることがあって、羨ましく眺めていたアレです!!

眺めていたのは筆者だけかもしれませんが、真夏のキャンプに大活躍しそうですよね!?

出始めの頃はよく店頭でも展示されていて、何度か試してみたことはあったんです。本当に涼しいんですよね〜。 でも価格は1万円を余裕で超えていて……なかなか手が出せなかったんです。それが今や値段もこなれて、性能も上がっているというので、期待「大」で試着してみます!!




製品仕様のご紹介

試すならキャンプで! ということで外に持ち出してみました。箱の中のキットは「ベスト」「ファン×2個」「バッテリー+充電器」となっています。バッテリーは家で充電してきました。USB端子も付いているので、スマホの充電にも転用できるそうです。

「ファン」はカバーを外し、挟み込むようにして「ベスト本体」に装着。DC端子のコードを内側に這わせて接続します。お洗濯しやすいように、簡単に脱着できるようになっているんですね。ファンは重さを感じないくらい軽量です。

翻って「バッテリー」は結構な重さがあります。15000mAhという大容量なので仕方ありませんが、スマホと同じくらいと考えるとそれほどでもないかも。内ポケットに入れて、風圧でベストが膨らんでくると、重量はそれほど気にならなくなりました。

どうしても気になる人は、反対のポケットにスマホを入れるとバランスとれるかも……



早速着てみました!

それではレビュー開始です!! 中に着るものとしては、現在なちゅガールメンバーの中で人気沸騰の「ガーデニングサロペット(ワークマン女子)」とロングスリーブのTシャツを選んでいます。日焼け対策を考えると、真夏でも長袖は外せませんもんね。

いよいよスイッチON! 軽い動作音がして風が吹き抜けます!! 体験したことのない人には想像し難いと思いますが、これがすっっごく涼しいんです! うっすらと小汗をかいた時など、真夏でも寒さを感じるくらい。この日も暑かったのですが、一気に汗が引きました!!

実は設営が終わってから着てみたのですが、最初から着ておけば全く汗をかかなかったかも……

風量は4段階。弱風→中風→強風→爆風(?)と段階を上げていくと、まるでロボコン(懐!)のようなパンパンのフォルムに。12V電源で7200rpmの回転は、業界トップレベルということで、「爆風」と称されています。確かに以前お店で試着した時とは比べものにならないハイパワー!!

「オーバーオールのサロペット」と「長袖Tシャツ」という逆境を物ともしない風圧は、特に首筋と脇の下から吹き出る時に、気化熱を奪ってくれます。100均で300円〜600円で売っているハンディファンでは、首筋から吹き上がるこの涼しさは再現困難でしょう。

ワークマンのサロペットの「ゆったり感」とも非常に相性goodです!!

「空冷服」には長袖の「ジャケット」タイプもあります。対してこの「ベスト」タイプでは、涼しさに欠けるんじゃないかと懸念もしていました。でも逆に、脇の下を抜ける風が涼しくて、両手を動かしやすい! キャンプの設営時には袖のない「ベスト」タイプが最適です!!

生地も「ポリエステル+ポリウレタン」なのにベタつかず、スエードっぽいサラっとした肌触り。Mont-bellのウェアでよく採用されているような生地感……と言えば伝わるでしょうか? 伸縮も効いて、とても着やすく、動きやすいんです。

さすがにAmazonで高評価のレビューを獲得しているだけのことはありますね!



作っている会社は……

正直言うと編集部は、他社の製品と比べてはいないので、こちらの商品がどのくらい優れているのか判断しかねています。ですが、少なくとも「パワー」と「ノースリーブのベストタイプ」と「生地の肌触り」の3点に関しては非常に気に入りました!

しかも、箱の中に同封されていたお手紙がちょっと胸熱だったので、ご紹介させてください。こちらは「シキエアー」という耳慣れないメーカーの製品なのですが、ご夫婦とアルバイトの方の3人で経営されているとても小さな会社だそうです。

ネットでお買い物すると時々入ってくるこういうお手紙に、グッと来てしまう編集部です

もともと大工をされていたご主人のために開発を始められたそうで……「ファン」も静音でパワフルなものを探し出し、「ベスト」もデザインに改良を重ね、低価格を実現するために尽力されてきたそうです。アフターケアーの案内も入っていて、とても好感が持てました。

アウトドアではまだあまり見かけることのない「空冷服」ですが、もう設営時には手放せなくなりそうです。自然に溶け込むカラーとデザインなので、ずーっと着ていても良いんですけどね。体型もカバーしてくれそうですし♡





お買い求めはこちらから!












Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。