ホーム画面に追加してね>>
外あそび
Wでガード!!
『夏のモスキート対策』

緊張の夏

「戻り梅雨」でハッキリしない天気が続いてましたが、いよいよ本格的に暑くなってきましたね〜。湿度が高い上に暑いっ!! これぞ「日本の夏」ってところですが、気がつくと奴らも活動を始めていました。蒸し蒸しすると出てくる奴ら……蚊!! 蒸し蒸し、蚊、蚊、蚊。キンチョールです!!

蚊は、キャンプ場でも出るところと出ないところがあって……筆者は東海地方のとあるキャンプ場で「大軍」に襲われたことがあります。昼の間はぜんぜんいなかったのに、陽が暮れかかるにつれてブ〜ン、ブ〜ン!! 何十箇所も刺されて難儀しました。

それ以来、蚊が出てくると緊張しちゃって……まさに緊張の夏、日本の夏です!



新アイテム登場!!

お外は家の中と違って、蚊取り線香や蚊取りマットの効きが悪いんですよね。屋外には屋外用ということで、数年前からは「パワー森林香(上の赤い線香)」を愛用してきました。しかも4つ!! 気になるときにはサイトの四角に置いて、結界を張っています。

そんな中、今年はシーズンインを迎えようとするその直前、おなじみ和歌山のOrangeさんから2つの蚊除けアイテムがリリースされました! その名も『ザ・パンチ』と『ザ・ディフェンダー』……「厚太かとりせんこう」と「ヤブ蚊・マダニガードスプレー」になります。

ネーミングもパッケージもレトロで、まさに「オレンジ色の憎いヤツ」って感じですね!!

今回はいつにも増してダジャレが酷く、しかも古い感じですが、まじめにその効果のほどを検証すべく、実験をしてみようと思います。果たしてどれほどの実力の持ち主なのかを、見せてもらおうと思います。和歌山の虫除けアイテムの性能とやらを!




現地検証

まずは「蚊除け対策」を何もしていないところでの対照実験を行います。幸い、夕方になると必ず蚊が発生する場所がありますので、キャンプ場ではありませんが、そこを実験の地に選びました。

蚊は人間の発する体温、汗、炭酸ガス(吐息)などに寄ってくると言います。刺されたくはないので長袖、長ズボンの衣服を着用して、夕方18:00の絶好のタイミングに実験地に出てみました。囮となって丸腰で敵地に乗り込んだのです。

すると30秒も経たずに、1匹目がブ〜ン。叩きたくなるのを我慢して(これからの検証で蚊を減らしたくないため)、1分、2分待つうちにブ〜ン、ブ〜ン。5分ほどで8匹の蚊が集まってきたのを目視しました(同じのを2回数えているかもしれませんが)。

いてもたってもいられず、5分そこそこで退散しましたが、露出していた手の甲を数カ所刺されてしまいました



オレンジかとりせんこう『ザ・パンチ』

そして本番。まずは蚊取り線香の出番。「厚太」という本体のボリュームは「パワー森林香(赤い方)」とほぼ同じ……横からの断面を見るとやや厚いかな? この厚みから、強力な薬効成分が放出。今回初めて知ったのですが、蚊取り線香の発祥の地がOrangeさんと同じ和歌山なんだそうです。

共同開発をされたのも和歌山で明治18年創業の「ライオンケミカル」さん。そしてこれも初耳学だったのですが、蚊取り線香は燃えている部分はもとより、そのちょっと手前の部分が熱せられて、成分を放出するんですって。蚊取りマットを熱するのと似た原理なのかな?

それでは期待を込めて「ザ・パンチ」に火をつけて設置してみましょう!

煙を出し始めてから30分、そろそろ良いかと思って、先ほどから写真に写っている丸太、蚊取り線香の横にちょこんと腰を下ろしました。するとすぐに1匹プ〜ンと飛んできましたが、こちらを刺すことなく遠ざかっていきました。

そしてまた10分ほど経って、2匹目の蚊が頭上に飛んできましたが、2〜3回旋回しただけでまた通過。あたりに立ち込める「ザ・パンチ」の煙が効いているのかもしれません。その後、15分を数えるまで腰掛けて実験を終了したのですが、3匹目の蚊は飛んできませんでした。

結論としては、少しは飛んでは来るけど、蚊取り線香の周りに長居してられないって感じでしたねぇ



ヤブ蚊・マダニガードスプレー『ザ・ディフェンダー』

続いて「ザ・ディフェンダー」。こちらは、事前にスプレーしておけば、8時間はヤブ蚊やマダニが近寄ってこないという優れもの。でも、本当に効くのかなぁ……? だって「コレがあれば蚊取り線香いらないじゃん!」て、ミもフタもないこと思っちゃう。

火もいらないし、線香立てもいらないし、煙も出ない……(あの煙の匂いは懐かしくて好きなんですけどね)

専門的なお話になりますが、この手の商品は「溶剤」が多いんだそうです。ところがこちらは「ウォーターベース」で国からの「防除用医薬部外品」の認可を受けているという稀有な製品。草木にスプレーしても安全安心な薬剤、「メトフルトリン」を採用しているそうです。

上の「ザ・パンチ」実験の翌日、今回は夕方18:00になる1時間前にスプレーしておきました。無色透明。なんだか水を霧吹きしているだけみたいで、やっぱり「本当に効くのかなぁ……」と思っちゃいます。そして1時間経った18:00。いざ現地に赴いてみると……。

来ません! 蚊は一匹も来ません。15分以上座っていたのですが、蚊どころか、他の羽虫も1匹も飛んで来ません。スプレーした時には、小さな虫が2〜3匹(たぶん蚊も)飛んでいたのですが、すべていなくなってしまいました! 効果絶大です!!

※あくまでも素人が行なっている実験ですので、科学的な正確さには欠けることをご了承ください



Wでガード!!

今回の実験が、大成功なのか? たまたまなのか? 編集部には分かりません。でもこれからは「ザ・ディフェンダー」を常備しておきたいと思いました。最初あなどっていただけに、そのギャップ萌えにやられています。読者の皆さんにも「ザ・ディフェンダー」……オススメです!!

試しにお花にもちょっとかけてみましたが……だいじょうぶでした!

でも……でも……。こんな結果になっちゃったら、「ザ・ディフェンダー」ばかり売れちゃって、「ザ・パンチ」が売れなくなるようなことにならないでしょうか? Orangeさんから、怒られてしまいそうな……。

心配ご無用、杞憂です! 「なちゅガール」にはそんな影響力ありません!!

念の為、「十分な効果を期待したい人は『ザ・パンチ』と『ザ・ディフェンダー』の両方を用意しときましょうね」と言っておきます。Wでガード!! 夏のモスキート対策には万全を期して行きましょうっ!!
















Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。