ホーム画面に追加してね>>
外ごはん
やたらと長い名前の
『ほっと”ランチパック”さんど』

おいしいマイスタイル!!


よそ様の「キャンプ飯」レシピとは違い、美味しさよりも、手軽さよりも、ついつい新しさ、奇異さを求めがちな「なちゅガール」の外ごはん。今回は小芝風花ちゃん♡のCMでおなじみのヤマザキ「ランチパック」に白羽の矢をビューンと立ててみました!

早速スーパーに買いに出しに向かい「たまご」「ハムカツ」「ピーナッツ」の3種をゲット。ですが、隣の棚を見るとフジパン「スナックサンド」というパッケージも目に入ってきて……しかもお味は「モンブラン」……!?

調べてみると、このタイプのサンドイッチは、ヤマザキさん以外の数社からも販売されているそうです。中でも「元祖」を謳い、「since1975」と明記されている「スナックサンド」は、wikiで調べても一番古い歴史がありそう。味も珍しいので買い足してきました〜。

ランチパックも時期や地域の限定バージョンが多数ありますよね!



パンをパンで挟む!!

さてさて、それではその「ランチパック」と「スナックサンド」を「ホットサンドメーカー」で焼いて、キャンプ飯を作っていきましょう! ……と、言いたいところですが、考えることは皆変わらないようで、同じレシピはネットにすでに溢れています。

しかし!! 一般的なサイズのホットサンドメーカーで焼くには、ランチパックはコンパクト過ぎ!? ご覧の通りスカスカなんですよね。焼けないことはないのですが、なんだかこの余白が無駄に思えて、もったいないような気がしちゃう……。

ホットサンドメーカーはパンパンに詰め込んで焼くイメージもありますし!

そこで「ランチパック」を普通の「食パン」で挟んじゃおう!! そう思ったのが、今回のやたらと名前が長くなった『ほっと”ランチパック”さんど』の発端です。ヤマザキ、フジパンと来ましたので、別途パスコの「超熟」を用意しました。

あまり厚くなり過ぎても良くないので、薄い「8枚切り」で両側から挟み、ついでにそれぞれに合いそうな具を追加して、さらに美味しくボリューミ〜にしちゃおう!! ……というのが、今回のトンデモレシピの目論見です!!

それでは以下、それぞれの味に分けて、材料とレシピをご紹介していきます!



「たまご」ウィンナービザ風

プラスする材料は「ピザソース」「ウィンナー(赤)」「スライスチーズ」「葉もの野菜」です。レシピ自体が際物なので、具材はスタンダードにしました。ピザトーストのようなお味になる予想……鉄板の味ですね。

ホットサンドは切断面のカラフルさが命なので、タコちゃんウィンナー用の赤いものを使用しました。事前に火を通さなくてはいけませんが、ホットサンドメーカーがフライパン代わりになるので、手間はそれほどかかりません。

挟む前の様子はこんな感じ。まずパンにピザソースを薄く塗って、その上に野菜(今回はベビーリーフ)を散らします。スライスチーズとウィンナーを乗せて、両側から「ランチパック」を挟み込みます。かなりパンパンです。




「ハムカツ」トンカツ定食風

ハムカツもスタンダードに考えて、「キャベツの千切り」と「スライスチーズ」を用意しました。それと彩りのために「ミニトマト」。先ほどの赤ウィンナーは丸ごとのまま使用したので、ミニトマトは半分にカットしてみました。

今度はパンに何も塗らずに、キャベツを散らし、その上にスライスチーズ。お好みによっては「和からし」を塗っても良いかもしれません。トマトを半分に切ったおかげで、ホットサンドメーカーに挟んだ時のパンパン度合いは下がりました。




「ピーナッツ」チョコバナナ風

スイーツ編に移ります。こちらも王道を狙います。材料は「バナナ」と「チョコソース」を用意して、定番のチョコバナナ風に。そして森風美プロデュースの「motteco(甘いスパイス)」で、ちょっとだけ贅沢な味わいを演出します。

輪切りにしたバナナを並べて、チョコレートソースをかけたら、なんだかクレープを作っているような気分になりました。この模様が挟み込まれて、断面に現れないのはちょっと残念な気もします。

ランチパックは何故か「ピーナッツ」だけ、可愛い焼印がほどこされているんですね!



「モンブラン」スモア風

最後のモンブランは、具材の選定に苦労しました。なんたって、モンブラン……栗とクリームですからね。そこであまり味に特徴なく、キャンプの定番である「マシュマロ」と、せめてもの彩りとして「苺ジャム」を追加してみることにしました。

まず苺ジャムをパンに塗り、マシュマロはバナナと同様に輪切りにして並べます。甘いものばかりが揃ってしまったような感がありますが、この時はまだ後で「ちょっとした」惨事が起ころうとは思ってもいませんでした……。




出来上がりと試食……

じゃーん! 出来上がりました!! 「なちゅガール」のレシピにしては可愛く、彩りも良く、素敵に仕上がったと思います。リッツパーティーで提供しても良さげな、沢口靖子さんもびっくりな出来栄えです!!

早速ひとつずつ、試食していきましょう!!

*「たまご」ウィンナービザ風
断面を見てわかったのは、ウィンナーが互い違いに寄り合って、その間でランチパックが波型に押しつぶされてるということ。でも、味はめっちゃくちゃ美味しいです!! 4つの中で一番バランスのとれたお味でした!!

*「ハムカツ」トンカツ定食風
こちらも美味しいです。ランチパックだけを焼くよりも、数段味が豊かになります。ただ一つ後悔したのは、黄色いミニトマトは目立たなくなって、断面の彩りにほとんど貢献しなくなってしまうこと。

*「ピーナッツ」チョコバナナ風
こちらも美味しくできました。まったく予想した通りの味と言っても良いかも。そのまんまチョコバナナにピーナッツスプレッドを足した味ですね。甘すぎることもなく、mottecoが良いアクセントになっています。

*「モンブラン」スモア風
失敗したのはこちらです。写真を撮る余裕がなかったのですが、炎上しました。焼いているうちにマシュマロが溶け出して、外に垂れた部分に火が移ったのです(ちょっとだけだったので、すぐに消えましたが)。

出来上がりもペシャンコで固く、甘ったるいだけのシロモノに……。おそらくクリームもジャムも溶けてしまい、水あめ状になったマシュマロと合体してしまったのでしょう。焼く前の「モンブラン」は、これまで食べたサンドの中でも最上級の美味しさだったのですが……

……ということで、いかがだったでしょうか? 当たり前のことですが、具材を追加した分、味もゴージャスになって美味しく食べられます。ランチパックは予想以上にペッタンコに押しつぶされるのですが、外側のパンと、2種類の噛み応えが層をなすのです!!

モチモチ感が出て、お腹も満足。マシュマロ以外はオススメでーす!!












Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。