ホーム画面に追加してね>>
なちゅガールズ
UKIりんご風
『釣り鼎談』

さおりんごさん登場!!

少しずつメンバーも増えて来て、賑やかになってきた「なちゅガール」ですが、最近コラボの多い「ふきふきコンビ(UKI&森風美)」に加えて、今回は新たなるメンバー「さおりんご」さんの登場です!!

YouTubeチャンネル『ポンコツOLの釣りキャン』では、軽キャンパーのハイレベルなDIY、手早く鮮やかなお料理の腕前……などを惜しみなく披露。ポンコツどころか、何でも出来ちゃう「さおりんご」さんなのですが、中でも彼女がイチバン得意とするのが「釣り」です!!

「釣り」と「キャンプ」ときたらUKIちゃんも森風美も同類相求む仲!! ……ということで、今回のテーマは「釣り対談」……正確には「釣り鼎談(ていだん)」になります。歌にも「女三人集まれば〜」とありますが、かしましいその様子を、どうぞお読みくださいっ!!

【鼎談(ていだん)】《名・ス自》「鼎」は三本足の円形の器。三人が卓を囲んで話しあうこと



鼎談START!!

UKI「今日もウキウキ!! どーもーUKIでーす!!」
(一同大爆笑)
風美「いきなり〜!?」
UKI「ここで初披露してみた!!」
さおりんご「さおりんごです♡」
風「今日は私たち3人の共通点について……」
U「はいっ! 脚が細いー!!」
さ「オレ太いぃ〜」
U「あ、オレも太かったわ〜」
(一同爆笑)

すいません。こんなバカバカしいノリで始まってます。それでは本題……



釣り歴=年齢!?

風美「あらためて共通点を言うと……『3人とも釣りが好き』ということです!」
UKI「あ、そっかー」
さおりんご「いぇい!!」
風「で、みんないつから釣りしてますか?」
U「まじ、わからん。物心ついた時から?」
風「私もー!!」
さ「私もそうなんだけど、訊かれた時は自分が本格的に船で海釣りを始めた時をとって、2〜3年前って答えるようにしてる」
風「それはキャンプも同じだね。家族に連れて行かれてた頃と、自分で始めた時と……」
U「みんな、父がアクティブ?」
さ「ウチのお父さんは熱しやすくて冷めやすいって感じ。バス釣りやって、フライやって、海釣りやって、スキーやって、サーフィンやって、カヌーやって……」




好きな釣りは?

風「では、今好きな釣りは何?」
さ「やっぱり船釣り。一番行ってるのはタチウオジギングかな?」
U「タチウオ楽しいー!!」
風「かっこいい! やっぱりファイトとかの楽しさ?」
さ「私単純だから、ドーン、大っきい!! わぁ〜っ、カッコいい!! ……みたいなのが好きで」
風「自分で行くようになって、いきなりタチウオだったの?」
さ「うん、初めての船で、初めてがタチウオ」
風「すごい。初めてのキャンプでいきなりハンモック泊に挑戦しちゃうような……で、UKIちゃんは?」
U「いろいろやってみたけど、一周回ってサビキが好きかもしれない」
さ「楽しいよね〜。何が釣れるかな〜って。何が釣れても楽しいし……」




タコもイカも……

U「オカッパリから見えているタコを、サビキの青いカゴを抱かせて釣るのすっごい好き」
さ「見えているタコなんているの〜? 見たことな〜い」
風「関西の方が水が綺麗なところ多い気がする」
さ「タコも楽しいし、イカも楽しいよね」
U「イカもめっちゃ面白い。タコも〜。美味しいし!!」
さ「私小さいハリが苦手なのと、エサも大変だし〜。ルアーとかジグの方が……」
風「手が汚れるの嫌だから、ルアー好きな女の子が多いって聞いたことある……」
さ「でもどんな釣りも、仕掛けを克服しつつ、できることが増えれば楽しくなるよね」
U「私はジギングでウ〜って、ク〜って、こうやってる時がめっちゃ好き」
風「……ハッピーだね、釣りって」




そもそも見るの好き!

さ「結局海の生き物が好きなんだね〜。なんでもかんでも……」
風「さおりんごさんも見るところから始まってるしね。わたしも見るの好き〜」
U「へぇー、そうなんや」
さ「水族館も好き〜」
風「私はダイビングは怖かったけど、スノーケルは好き」
さ「私も私も〜。もうだからダイビングずっとやってないの。スノーケルしかやってない」
U「なるほどね〜。そこからの釣り? 海の中からの釣りだったんだ?」
さ「そろそろこいつらを釣ってやるかーって!!」




これからやりたい釣りは?

さ「私ねぇ、もう予約はしてあるんだけど、8月にアブラボウズって言って、深海魚? でっかい……25kgとかいくような……」
風「そんなに大っきい……釣り糸の量もすごくなりそう。深海でしょぉ?」
U「確かに……巻き上げは電動? 電動リール?」
さ「うん。でも一緒に行く子はルアーなんだって。手巻き」
U「まわすの大変! UKIはねぇ、タイラバやりたい。タイラバ、極めたい!!」
さ「鯛いいよね……。大っきい鯛釣りたいよね……」
U「あっ、はいっ!! 私めちゃくちゃやりたい釣り、思い出した!! ワカサギ、氷上の!! 穴開けて……」
さ「私それ昨年やったの……1匹……」
U「うわっ、そうなんや……」
さ「うん1匹。日によってだいぶ違うみたい。でも楽しかったよ。手釣りで、アナログで……」
U「やっぱり氷上のワカサギ釣りが一番やりたい。忘れとったけど」
風「夏だとなかなか思い出さないよね……」




3人揃えば?

風「私は釣りじゃないんだけど、浜名湖でエビをアミで掬うみたいなの」
さ「あっあっあ〜、エビを掬うやつね、私もやりたい〜」
風「あるよね? 電灯で集めて……」
さ「浮いてくるエビを掬うって……」
U「ホタルイカみたいな感じ?」
風「そうそう。『クルマのおうちフェス』をした渚園のすぐ近くでできるから〜」
さ「夏だけなんだよね、たぶん……」
風「うん。キャンプして、夜に船で最小催行人数が……確か3人以上かな?」
U「いち!」
さ「にい!」
風「さん!」
U「これはもう、行くしか!?」
一同「うぇーーーーい!!」
(パチパチパチ……大盛り上がり)




……というわけで、

今回の鼎談はいかがでしたでしょうか? 結論としては3人とも「釣り女(つりじょ)」は卒業して、「網女(あみじょ)」に転身するみたいです……。会話の中に出て来た浜名湖の「えびすき漁」のシーズンは、調べてみると10月まで。ぜひ3人でチャレンジしてきて下さい!!

ちょっとお値段は張るけど、すごく面白そうですよ〜!!

その模様もぜひ「なちゅガール」でお伝えしたいと思いますが、「えびすき漁」にはじまり、投網や刺網……網の世界もかなり奥深いですよ! 立派な漁師目指して、まずは船舶免許と漁業権を取得するところから頑張ってください!!













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。