ホーム画面に追加してね>>
外あそび
お風呂ない時どうしてる?
『検証! ドライシャンプー』

お風呂のない時?

残暑まだまだ厳しい折ですが、夏の暑さは峠を越しま……した……よね? いよいよこれからキャンプのベストシーズン到来ってところですが、本格的に涼しくなる前に、ちょこっと試してみたいことがありまして、それは……

お風呂に入れない時に、いかにキャンプを快適に過ごせるかっ!? 問題です

皆さんはどうしてますか? 編集部の女子キャンパー3人にアンケートを試みたところ(ただ聞いただけ)、3人が3人とも「入浴施設がなければ、そのまま寝ちゃう」と回答する結果になりました。これは由々しき問題です!

「ひと晩くらいどうってことない!」「翌日帰りの温泉に期待が高まる!」なんてリアクションまで聞かれましたが、女性キャンパーの100%が「髪も洗わずに寝てしまう」とは、驚きの結果。こんな事でよろしいのでしょうか!?

いや、たった3人に聞いて「100%」とは……分母が少なすぎます!

なんだか大仰に始まってしまいましたが、実を言うと今回のテーマは「ドライシャンプーの実力を試してみたい」というシンプルなもの。汗ダラダラで、夜も寝苦しい、夏のうちに試しておきたい……ということで実際の検証は8/27に行われました。




実験方法

「ドライシャンプー」のみでは、記事バリューも低いので、今回はご覧のようなグッズを取り揃えました。シャンプーだけでなく、洗顔や入浴、歯磨きも困難な中(という設定で)、これらのグッズを駆使してみます。果たして、快適な睡眠とスッキリとした目覚めは得られるのでしょうか?

*シャンプー
入院中や介護の現場などでもよく使用される「ドライシャンプー」ですが、これまで実際に使ったことはありませんでした。特にキャンプでは、焚き火の匂いが髪にまとわりつきます。ビギナーの頃は、お風呂に入っても匂いが取れず、気にしたりはしていましたが……。

慣れというのは恐ろしいもので、今ではほとんど気にならなくなってしまいました。でも寝ている時にふと「煙くさいな……」と思うことはあります。それがどのくらい軽減されるのか? 今回一番期待しているのがこの「ドライシャンプー」です!

*入浴&洗顔
就寝時、さらに気になるのが、体のペタペタ感。昼間かいた汗をスッキリ流せないと、眠る時にも不快感が残ります。薬局では「全身用のシート」が売っていますので、今回それで身体をごしごし拭いて寝てみることにしました。

そして、洗顔。顔を洗う場所もないキャンプ場は滅多にありませんが、真冬の「道志の森」など、凍結による水道管破裂を避けるため、水道自体が使えなくなることはあります。また野営地となると、水道そのものがありません。そんな状況を踏まえて「メイク落としシート」で挑みます。

別に「メイク落としシート」は、キャンプじゃなくても、日常で多用しますけどね!

*歯磨き
さらに歯磨きとなると、止水されていたとしても、ペットボトルやジャグのお水でなんとかなりはします。洗面所の上水は止まっていたとしても、下水やトイレまで止まることはまずありませんからね。

しかし、テントの外に出られなかったらどうでしょう? 例えば外にクマがいたりして……(そんな場合は歯磨きどころじゃありません!)。冗談はさておいて、世の中には「歯磨きシート」「歯間ブラシ」「マウスウォッシュ」などの便利な製品がありますので、ついでに試してみます。

*スキンケア
最後に女子たるもの、キャンプの時でも入念なスキンケアは欠かせませんよね(本当は結構サボってますが)。今回たまたま「お泊まりスキンケアセット」という「クレンジングオイル」「洗顔料」「化粧水」「乳液」「BBクリーム」がひとつになったものを見つけました。

洗面が使えないという設定ですので、今回は「クレンジングオイル」と「洗顔料」は外して、就寝前に「化粧水」「乳液」を擦り込み、また翌朝は「BBクリーム」で仕上げてみたいと思います。




実験結果〜!!

冒頭の宣言通り、と〜っても暑くて、昼間の設営で全身汗びっしょりになった後、焚き火の煙をモクモク浴びて、実験に臨みました。それぞれのグッズの使用感をレポートしていきたいと思います。

*ドライシャンプー
初めて使ってみましたが、ほぼ無香料なんですね。説明書きには「セミロングで7〜8回噴射」と書かれていたので、ちょっと多めにプッシュ。「軽くマッサージしてください」とありますので、かなり入念に揉み込みました。

使用感は、髪がちょっとだけ「ふわっ」と「さらさら」になったかな?……という感じ。他の被験者からは「効果ある!!」という感想も聞かれます。それほどの違いは感じられないまま床に入りますと……寝ている間「煙の匂い」は気になりませんでしたね。

全員ヘビーキャンパーですので、煙の匂いには麻痺していて、参考にならないかもしれません

*全身シート
まず、1枚では足りません。本当に汗びっしょりになっていたせいかもしれませんが、3〜5枚は消費しました。涼しい季節なら1枚でも拭き切れるかもしれませんが。そして肝心のお肌の「ペタペタ感は……少し残りますね。

ただ、先ほどの被験者は「サラサラになった〜」と言っていますので、個人差もあるのかもしれません。他の商品には、ス〜っと「清涼感(メントール)」が配合されるものや「パウダー入り」のものもありますので、さらなる検討の余地は残ります。

*メイク落としシート
場所が変わっても、家で使う時と基本は変わりません。普通です。ただし、メイクも、汚れも「落ちた感」は全身シートより上。仕上がりの「サッパリ感」も上。ヒアルロン酸か何かは分かりませんが「モチモチ感」はあっても、サッパリしています。

*スキンケアセット
家で使っている安いものと、大きく変わりはしません。普通です。ただ就寝時には、このお手入れ感、清潔感のようなものが手伝って、キャンプのワイルド感を薄めてくれます。「化粧水」と「乳液」のほのかな香りも、横になった時に、眠りを誘う安心感に貢献してくれます。

夏はともかく、これから秋、冬と季節が進むにつれて空気が乾燥してきますし、焚き火の炎がお肌の大敵になることは有名ですね。BBクリームも「普通」は「普通」でしたが、翌朝の「ノリ」が変わってくると思うと思いましたよ(錯覚?)。

*歯磨きシート
使ってみて一番意外だったのが、「ついでに」と思っていたこちらです! 指先にシートを巻いて、歯をきゅっきゅっと磨いていく時の新感覚。「自分の歯や口の中って、こんな感じになってたんだ〜」って、かなりの驚きがあります。

それから歯間ブラシをすべての歯の間に念入りに通しました。歯茎が引き締まった感じがします。最後に「お口くちゅくちゅモンダミン」で「くちゅくちゅくちゅくちゅ……」と何倍も濯ぎました。

正直、「歯ブラシと比べれば、ぜんぜん磨けないだろう」と軽んじていたのですが、超スッキリ! いつも以上に磨けているみたい!! 特に歯磨きシートは、歯の表面がツルツルになった感じがして、家でもたまにやってみたくなりました。




総じて……

まぁ、今回すべてを通して体験してみた結果、やっぱりお風呂や温泉には敵わないことが分かりました。けど、何もしないで寝ちゃうよりはずっと良いです!! 「やると、やらないでは大違いだよ!」というバンテリン腰用サポーターのCMと同じです!!

またよく分からない喩えですが!

ただ……今回はそれぞれの行程を念入りにやりすぎたせいか、トータルで30分以上かかってしまいました。それだったらゆっくり湯船につかった方がマシかも……と元も子もないことを考えたりして。でもここまで読んでくださった読者さんの、何かの参考になったら幸いです。
















Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。