ホーム画面に追加してね>>
なちゅガールズ
森風美(6~8歳)の
『アウトドア絵日記(2)』

低学年編です!!

前回(一部の読者さんからは)ご好評を頂いた、編集長、森風美の絵日記。中学の途中まで毎日つけていたという数十冊の中から、今回は、また実家から発掘された「小学校低学年編」をお届けしたいと思います。

例によって、よく分からないところや、不条理な箇所も散見されますが、子どもの書く文章だと思って、流して頂ければと思います。今は厳しい編集長にも「可愛い頃があったんだな〜」と、暖かい目で読んでいただければ幸いです。

原文ママだと読みにくいので、今回も漢字や句読点を変えて併記していきます



小学校1年(6さい)の頃

*7月20日 日曜日
ただ今ボスコキャンプ中。釣りでみんなが魚を釣ってきました。そして心臓(内蔵の間違い)を抜いたら、虫も出てきた。魚って、魚だけでなく虫も食べるんだ。自由研究にもなったけど。寝る時、川の音がうるさくて眠れない!! と思ったけど、ぐっすり。明日もがんばる。

「ボスコ」は神奈川県秦野(丹沢ヤビツ峠)にあるキャンプ場です



*7月21日 月曜日
ただ今釣りが終わり、テント……と思ったらナメクジがついてたの。払っても、軽く引いてもダメ。そして、強く引き抜いてくれた。「ヒル」という血を吸う虫だって。そのとき血は出ていなかったけど、止まってなくて、チビチビ血が出てる。早く止まってーよ。




*3月26日 火曜日
放年園へ行きました。ふうは大きい40ぐらいのブラックバスを釣ったけど、岸まで来たとき逃げてしまいました。えーん、でも釣れたから良かった。本当に。

「放年園」は千葉県印旛沼の近くにあるブラックバスの釣り堀です



小学校2年(7さい)の頃




*8月3日
魚釣りに行きました。ぴくぴくで持ち上げられるんだけど、すぐ逃げるから難しい。私はニジマスが釣れました。私のビーサンが脱げて片方、川下へ流れちゃったので、川で大きなビーサンに育って帰ってくるかな?
夜、お母さんは釣った魚を焼く前に、割り箸で内臓を抜く技を教えて、エラから出して、エラから入れるのが難しかったです。
魚に梅干しをつけたら美味しかったです。

学校に提出した日記のようで、先生の◎が付いてますね。昨年同様、ボスコで魚の内臓を出しています






*9月15日 日曜日
コールマンの卓球台を買いました。買ってきた明日20分やって、ちょうどママとパパが帰ってきました。20分だけで、ギリギリ入る打ち方もおぼえて、1番強いパパにも勝ちました。ふうは何もしてなく、ギリギリの打ち方をやってて、パパはサーブの時、強く打ってラケットが卓球台にぶつかって、ふうの点数が上がって、パパは「アッチャーッ」って顔して倒れてしまいました。ふう、とってもやったー。いい打ち方も色々おぼえて。




小学校3年(8さい)の頃

*5月16日 金曜日
図工で『あつめて作ろう』をやりました。来週も。そして、ふうは『むかしのクマくん』を作っています。今日は、火、テント、テント中を作りました。骨組みと布張りが難しかったです。大発見!!のものを、2つだけ見せます。1つは、テント中を布をめくり見れること。2つ目は、お皿型のエコ・タッチというのがあったことです。「クマくん」すごく良いこと思いついた!! それは出来てからのお楽しみ。




*5月24日 土曜日
今日は河口湖でバス釣りをして、ふうは3匹釣りました。その中で1番大きかったのは、30cmです。連続で釣ったのは、初めて!! ハワイ前で釣ったんだよ。橋の下へ潜ろうとするから大変。暴れん坊でスゴい引っ張るから、金魚とはち・が・う。




*8月31日 日曜日
今日は釣り堀へ行きました。30分で22匹釣れました。入れて、ピョ。入れて、ピョ。連続2回。ママが2匹釣ってくれたので、24匹。味噌コンニャクじゃなく、持って帰って、夕飯は味噌おでん。いっぱい釣れるって、やっぱ楽しい。

近所に金魚の釣り堀があって、釣り終わって魚を返すと「味噌田楽(コンニャク)」、金魚を2匹釣れて帰ると「なし」というシステムだったそうです



*9月13日 土曜日
ただ今キャンプ場。川に立ち向かって、上流橋へ目指して、川を渡って行きました。ちょっと、こわい。夜、寝るとき、足がぼわん、ぼわん。明日は橋の奥にある深いところで遊ぼう!!




*9月14日 日曜日
昨日の行き先は橋。この橋こわい。だって真ん中と端っこにしか支えがないし、柵がないから、もーこわい。「こんなのに身をまかせて良いの?」と言いたくなるくらい。滑り止めに薪があるから、躓きそうでした。




編集後記

前回に比べて、文章も長く、書いてあることも複雑になってきた今回の絵日記。途中で書くのが面倒になったのか、無理矢理な締めで終わっている回もあったことを、編集部は見逃しませんでしたよ!

ただ、ヒルに血を吸われたり、ビーチサンダルを川に流されたり……けっこう過酷なアウトドア修養が、この頃から始まっていたのが分かります。あとは、釣りにばかり行ってますね。「釣り女」になっても良かったかもしれません。

物心付く前からイソメをウニュウニュわし摑みにしていたそうです

日記はあともう1回、「小学校高学年編」をお届けできる分が編集部に届いておりますので、また機会を見てお届けしたいと思います。ちなみにその内容は……
*「ふうみ潜りまくり!」
*「ふうみ焚き火に魅入られる」
*「ふうみメバル女と呼ばれる」
の3本でお送りしまーす(本当はもっと多い)。せーの、じゃんけんぽん! うふふふっふ……。













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。