ホーム画面に追加してね>>
トピック
女のコの憧れ
『グランモックスタンド in WILD MAGIC』

開催直前の特報です!!

直近ですが、9/22(木)〜24(土)の3日間、小さい頃からたま〜に他所様から頂いて、たま〜に食べさせてもらうことのあった憧れのお菓子、「シガール」で有名な『ヨックモック』さんのアウトドアイベントが開催されます!!

秋分の日を含む3日間、日曜日は開催されないので注意してね!

場所は「都市型アウトドアパーク」として注目を集める『WILD MAGIC』。新豊洲の駅前で、アーバンワイルドなグランピングが楽しめるという話題の施設です。「一度行ってみたかった」という方は、これを機会に是非!!






森風美監修レシピ

今回、このお話が編集部に飛び込んできたのは、お馴染み編集長「森風美」がヨックモックさんのお菓子を使ってレシピを考案する企画が持ち上がったため。下にご覧いただくような素敵なメニューをプロデュースさせて頂きました。

*グランモックメニュー「秋サブレのスモア」

*グランモックメニュー「焼きサブレバナナ」

*編集部いちおし「焚き火パフェモック」

*編集部いちおし「ベリーベリーマシュマロディップ

見ているだけで思わず「じゅるるっ……(byくもみ)」ですよね!

冒頭で書いた通り、たま〜にしか口にできなかった高級なお菓子で、好き放題メニューを開発できる嬉しさに溢れるラインナップ。もちろんスキレットを使ったり、焚き火で炙ったりなど、アウトドアアレンジも効いています!

詳しい作り方については、近いうちに「外ごはん」記事にしてお伝えします!!

正直、サバイバルやブッシュクラフトのような本格「ワイルド系」のキャンプより、「おままごと系」とでも言えるような、可愛い、ちまちました方向に走りがちな森風美。もちろんそれは本サイト、なちゅガールも御多分に洩れません。

まさに「女性の、女性による、女性のための」というコンセプトにぴったり! おしゃれでスイートな雰囲気のイベントになりそうです。残念ながら今回は森風美自身が来場、出演する予定はないのですが、スモアの実演はあるそうです。




グランモックとは?

イベントのタイトルにある「グランモック」……こちらは「グランピング」と「ヨックモック」を掛け合わせた造語になるそうです。確かに上のようなデザートがあれば、いつものファミキャンやグルキャンもグラマラスに演出できそう……。

「グランピング」も「グラマラスなキャンプ」を縮めた造語です!

そもそもブランド名の「ヨックモック」は、スウェーデンの小さな町(Jokk Mokk)から付けられたそうです。首都ストックホルムから北に800km、北極圏にさしかかる森と湖に囲まれた自然いっぱいの町。

サウナやククサが注目される今のキャンプスタイルとも通じますね

当日は豊洲『WILD MAGIC』にスイーツスタンドをオープン。訪れるお客さんに、優雅なキャンプスタイルでの「くつろぎ時間」をご提供くださるそう。新商品『秋の季節缶』から2種のサブレのサンプリングがあるそうです。

『秋の季節缶』(カドードゥロートンヌ)

*サブレマロン
けしの実をあしらい栗をイメージした、芳ばしい栗の香り広がるサクサク食感のクッキー。皮の渋さを感じるペーストと、実のほっくりした優しい甘さを感じるペーストの2種を使用することで、重厚感のある自然な味わいに仕上げられているそうです。

*サブレパタトドゥ―ス
さつま芋の可愛い見た目と焼きたてのほくほく感をイメージしたクッキー。さつま芋本来の味がしっかりと出るように、さつま芋のペーストを厳選、相性の良いシナモンを加えることで、後味が上品な仕上がりとなっているそうです。

「栗」と「お芋」のサブレ……混ぜたら「栗きんとん」味になるでしょうか……!?



皆が夢見た「シガール」をストローに!

そして会場内では、昔からお馴染みの(50年の歴史だそうです!)「シガール」をストローにあしらった4種類のドリンク(アイスティー、アイスレモンティー、アイスティーソーダ、アイスレモンティーソーダ)の提供も。

この「シガール・ストロー」は、なんと今年の4月1日に投稿されたエイプリルフールから話題になった商品。tweetされているのは、例の「サンドウィッチマン」伊達さんの「ゼロカロリー理論」ですね。

従来の「シガール」そのままでは、中がふやけてしまいますから、ラングドシャの生地に「ホワイトチョコレートコーチング」が施してあります。もちろん飲み終わった後は、そのまま美味しく食べられます!

もちろん飲みながら、ちびちび食べても結構です!!

カップの方も食品廃材から形成された「edish」を使用した脱プラスティック製品。近年、海洋のビニールやマイクロプラスティックが問題になっていますが、楽しく、美味しくアプローチしようという素敵な取り組み。

フォトスポットとして会場を飾るお花にも、ちょっとした瑕疵で捨てられてしまう「ロスフラワー」が採用されます。大きさが違ったり、花びらが曲がっていただけで捨てられてしまうお花たちを救います!!




イベント詳細

写真で見る限り、北欧テイストでガーリーな、まさに「なちゅガール」好みのイベントになりそうな予感。気になった方はシルバーウィークの3日間に豊洲の「WILD MAGIC」へGo!

「WILD MAGIC」を事前予約されている方であれば、期間中、無料で「グランモックスタンド in WILD MAGIC」の体験が可能。誰でも「2種のサブレ」と「シガール・ストロー付きドリンク」が頂けるそうです。ただ、時間が一部不規則になっておりますので、事前にお確かめください(サンプリングは「無くなり次第終了」になりますのでご了承ください)。

9月22日(木) 17時~22時
9月23日(祝) 10時~15時、17時~22時
9月24日(土) 10時~15時、17時~22時

「WILD MAGIC」の予約はコチラhttps://wildmagic.jpから!

そしてついでに、森風美のグランモックレシピもcheckしてきてください。お伝えしているとおり、本人は当日会場に伺うことはできませんので、あくまでも「ついでに」ぐらいの感覚で……。




「ヨックモック」公式サイト : https://www.yokumoku.co.jp













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。