ホーム画面に追加してね>>
外ごはん
リピートしたくなる
『楽彩〜キャンプ飯』

「食べて出し」の記事です!

今回の記事は珍しく、食べ終わってスグに書いてます。ふぅ〜、お腹いっぱい! そして珍しく、お取り寄せキットのレシピです。ふぅ〜〜、美味しかった!! そして、今の気持ちは正直。ふぅ〜〜〜、次のキャンプもこれにしよ〜っと!!!

ここまで書いてもう、満腹のために眠くなってきました〜

今回ご提供いただいたのは「株式会社『楽彩』」さんの「パエリア」「ポークステーキ」「ポトフ」の3点。どれもキャンプ用に開発されたラインナップで、手軽に、美味しく、アウトドア料理が楽しめるように配慮されています。

これが専用サイトから、または専用アプリから注文すると、自宅受け取りの場合は翌朝午前中に宅配され、提携店舗(主に駅のコンビニNewDaysなど)で受け取る場合は、最短その日の朝9:00までの注文で、夕方17:00には受け取れるそうです!!

以下の提携キャンプ場には、なんと直接お届けが可能で〜す!!

・駒出池キャンプ場
・奥養老ヴィレッジ(旧奥養老バンガロー村)
・大多喜わんぱくキャンプ場
・大多喜わんぱくキャンプ場No.2
・RECAMP館山
・RECAMP勝浦
・レイクロッジヤマナカ
・GulliverVillageガリバー青少年旅行村
・ACN南紀串本リゾート大島
・大河原温泉アウトドアヴィレッジ かもしかオートキャンプ場
・RECAMPしょうなん




たっぷり野菜の海鮮パエリア

それでは今回試食してみた3品をそれぞれ紹介していきま〜す!!

中を見てびっくり!! 全てがカット済みで入っているのはもちろんの事、野菜が新鮮〜!! 母体が最大手の「デリカフーズ」さんだからこそ、なせる技なんでしょうか!? 人参と玉葱が超細かくみじん切りされているパックに感動〜!!

まずは直径8インチのスキレットで、「野菜」を炒めて取り出しておきます。次に「海鮮」も炒めて取り置いておきます。最後に同じスキレットでご飯を炊きます。「お米」と「みじん切り野菜(人参& 玉葱)」と「調味料(粉末&液体)」をよく混ぜて、およそ12分くらい。

炊き上がったら、先ほど炒めて取り分けてあった具材(野菜&海鮮)を載せます、さらに5分くらい弱火で水分をとばすと完成です。簡単〜!! 早い〜!! サフランや白ワインなどの肝心な味付けが込み込みなので、失敗も少なく、荷物も減らせます。

スパイスラックも、調味料も、分量を計る器具もいらないのは、まさにキャンプ向き!!



レモン・ライム香るスパイシーポークステーキ

最初にお肉を専用のタレに10分ほど漬け込んで、その間に野菜を炒めます。この時にワザと焦げ目をつけておくと、食べるときに香ばしく、アウトドア感がUPします。スキレットはお肉の量がけっこうあるので12インチを使っています。

それではお肉を炒めます。じゅわ〜っと良い香りが立ち上がり、炒めていても質の良いお肉なのが分かります。焦げ目が付いて火が通ったら、先ほどの野菜を載せて完成。3品のウチでも一番お手軽でした。

野菜クズが出ないのも、ゴミや持ち帰る食材を出したくないキャンプに良いですね〜!



チキンとハーブソーセージのポトフ

こちらも同じ要領で作れます。最初に野菜から炒め始めます。ジャガイモと人参が予めカットしてあり、下茹でもしてあるのはポイント高いですね。いろいろな調理器具を持っていく必要も、洗う必要もなく、助かります。

炒め終わった野菜は取り分けておき、続いて鶏肉とソーセージを炒めます。火が通ったら水を700cc入れて、付属の液体スープも加えます。ひと煮立ちさせて灰汁を取ったら、ごく弱火で20分ほど煮込み、最後に野菜を戻して完成。

お鍋は10インチのダッチオーブンが、ちょうど良い大きさでした



完成パーティー!!

ここまで書いて睡魔に勝てず、お昼寝をちょっとして続きを書きました……

いつもなら「試食」というところですが(実験料理が多いですし)、今回はご覧の通りの豪華な食卓になってしまいました。「なちゅガール」じゃないみたいです! 味の方もまさに「レストランで出せる」レベル!! 調理の労力は少なかったくらいなのに〜!!!

特に感動的だったのはポトフのスープの美味しさです。こしひかりの食感が美味しいパエリアと、ポークステーキの濃厚なソースの後に、スプーンでひと口すすると、優し〜い幸せ感がお口に広がります。奥深い旨味と香ばしさが透き通ったようなスープです(説明ベタ)。

もう、食べてる最中から「次のキャンプもコレにしよう」と話していました

「ラク」「時短」「使い切りでゴミが少ない」「持ち帰る食材も出ない」「調理器具が汚れない」「荷物も少なくて済む」……などなどメリットは尽きないのですが、シンプルに「美味しかったから!!」という理由で、リピートしたくなります。

あと、そうそう。これは私のようなそそっかしい人限定ですが「忘れ物がなくなる」のも大きい! ただでさえ荷物リストの多いキャンプ。食材リストも書き出しはしますが、何かを1〜2品忘れるのは日常茶飯事ならぬキャンプ茶飯事。

しっかりした読者の皆さんには共感いただけないかもしれませんが……

肝心な調味料を忘れてしまった時の、味の足りないお料理を食べる侘しさと言ったら……。それが買い出しも要らず、ポンっと注文するだけで全てが揃う安心感。これは何にも代えがたいかもしれません! 忘れ物多発の編集長、森風美にも勧めておきます!!




「楽彩」HP : https://rakusai1.com/index.html
(こちらからアプリもダウンロードできますが、注文もできます)













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。