ホーム画面に追加してね>>
外ごはん
リノキャンプ考案
『冷凍キャンプ飯』

この度、なちゅガールメンバーの「リノキャンプさん」考案による『冷凍キャンプ飯』が販売されることになりました。……ということで、今回の記事はリノさんご本人に執筆して頂いてます!!

販売ページを先にお知らせしておきますと、コチラになりまーす!!

キャンプの楽しみはやっぱり……

私がキャンプで一番楽しみにしていることは自然の中で食べるキャンプ飯です。でもキャンプって結構忙しくて、設営したり、火を起こしたり、また料理が苦手な人もいて、美味しいご飯に注力できない人も多いと思います。

そこで誰でも簡単に美味しいキャンプ飯が食べられるように、冷凍キャンプ飯のセットを考えました。一泊二日のキャンプを想定したキャンプ飯のフルコースです。

こちらのYouTubeでも、より臨場感美味しさの伝わる映像でご覧いただけま〜す!!



無添加の冷凍キャンプ飯のフルコース

メニューは「真鯛とサーモンのカルパッチョ」「三種の串焼き」「和牛のステーキ」「ナン生地のピザ」「おにぎりと鯛出汁」の計5品です。

冷凍食品なのでキャンプに持っていく時は保冷剤になるし、現地では解凍して焼くだけで手軽に美味しく食べられます。プロの料理人によって味付けされた食材を真空パックにつめて、-60℃の液体で急速に凍結しているので、鮮度や食感・風味を維持した状態でいただけます。

また、カルパッチョのサーモン以外は国産の食材、日本の美味しい食材を地産地消で食べていきたいですね。保存料などの食品添加物や化学調味料を使用していないので安心・安全です。身体に優しくて美味しい料理を、誰でも簡単に再現して味わうことができます。




気になるフルコースの中身は……

真鯛とサーモンのカルパッチョは火を入れる必要もないので、解凍すればすぐ食べられます。赤い実のピンクペッパーが映えて色合いも綺麗です。味はほんのり甘いイタリアンドレッシングでさっぱりといただけます。

串焼きは、国産鶏もも・国産豚バラ・季節の野菜串の3本セット。どんとボリューミーな食べごたえのある串焼きです。よくある冷凍食品の焼鳥は身が小ぶりですが、この串焼きは口にほおばれる大きさでボリューミーでジューシーです。

素材を活かした塩胡椒味でお肉の身がほろりと崩れます。ビールが最高に合いますよ。3種類あるので、焼く楽しさやそれぞれの美味しさもあって、たっぷりと堪能できます。

目玉は和牛ロースのステーキ!焦がしにんにく醤油のタレに漬け込んであるから、味がしっかりと染みていて、やわらかく、赤身と脂のバランスもいいです。やっぱりステーキはキャンプ飯の王道!外せません!

食欲をそそる薫りと食感でパクパク食べられるし、ビールもぐびぐび進みます。きっと満足いただけると思います。

たくさん食べて飲んだら〆の料理が食べたくなりますよね。〆はナンで作ったナンピザ、自家製ベーコンと淡路島産玉ねぎのナンピザです。ナンピザはモチモチした食感で一人前の大きさもちょうどいい、ソロキャンパーでもピザが食べたいという欲を叶えました。

そして最後のメニューは、キャンプの翌日の朝ご飯を想定した焼きおにぎりと鯛出汁のセットです。前日にお酒を飲みすぎてもさっぱりと食べられるメニューを用意しました。飲みすぎてなくてももちろん美味しい、安定の焼きおにぎりです。

おにぎりはそのまま食べてもいいし、ひつまぶしのように鯛出汁に入れて、だし茶漬けにしても美味しいです。さらさらと温かくて、キャンプの翌朝の疲れた胃腸も癒やされます。ひとにぎりで2度美味しい朝ごはんセットです。

カルパッチョ、串焼き、ステーキにピザ、焼きおにぎりと鯛出汁のスープ。これがリノキャンプの冷凍キャンプ飯のフルコースです。




気になるお値段は……

ソロキャンプセットは3900円で送料別、2〜3人前セットは6300円で送料無料でお得です。

冷凍なので一度に食べなくても何回かに分けて食べることができますので、ソロの方でも2〜3人前セットがお得ですよ。そしておまけでリノキャンプのステッカーもついています。ステッカー初めて作りました!




あらゆるキャンパーさんに

キャンプをしたいけれどどうしていいかわからない初心者の方や、料理が苦手な方、プロの味を堪能したいベテランキャンパーさんにも。いろいろな方に、美味しい無添加の冷凍キャンプ飯を味わっていただきたいです。

料理ができなくても冷凍キャンプ飯という選択肢があります。美味しい料理が新鮮なまま、好きな時・好きな場所で食べられることは、とても嬉しいことですよね。

リノキャンプの冷凍キャンプ飯、ぜひ食べてみてくださいね。同じ味を共有しましょう。
Let's enjoy camp togeter!!

お買い求めはこちらのサイトまで!!
販売サイト : https://bit.ly/3BTelGB











Author
リノキャンプ
野営地でのブッシュクラフトキャンプからグランピングまで。野営地では自分で草刈りをしてキャンプスペースを確保しています。大自然の中で焚き火をしてキャンプご飯を作って食べることが大好きです。