ホーム画面に追加してね>>
トピック
オリジナル商品第1号
『ペグハンマーストラップ』

いよいよ始動します!

4周年記念の記事で予告しておりました「なちゅガール」オリジナル商品ですが、いよいよその第一号をお伝えします。あの時はこちらの画像をお見せするだけで、何のアイテムかは伏せていましたが、この記事を最後までお読みになれば、その全貌が分かります!!

記事のタイトルでもう分かっているのに……引っ張りますね!

ですが一応、購入先の方も先に表示しておきましょう。スクロールしないと買えないなんて、のちのち不便ですからね。製造元となる『山本鞄嚢』さんのBASEの販売ページからご購入いただけますので、よろしくお願いします!




『山本鞄嚢』

お作り頂く『山本鞄嚢(ほうのう)』さんは、兵庫県三田市の小さな町工房で革製品を手作りで制作、販売されています。亡くなられたお祖父様、お父様の意思を継いで、三代目となる山本浩史さんが再興されたお店だそうです。

キャンプがお好きで、「革製品もキャンプギアのひとつになるのではないか」と考えられ、ご連絡くださったそうです。「まだ世にないものを作りあげたい」との想いが一致して、このたびの商品開発の運びになりました。

今回の発表にあたり、直接のメッセージ(意気込み)を頂きました!!

山本鞄嚢は「革製品を通じて、職人の想いを世界中に届けていきたい」をコンセプトにしています。made in Japanに誇りを持ち、革製品を制作しております。”一つ一つ丁寧に対応させていただく” をモットーに街の革細工屋さんとしてスタートしました。長く使える革製品で持続可能な社会に貢献し、良質な商品をお届けしていきます。

実はプロジェクトは、半年以上前の2月から始動していたのですが、編集部がワガママをいろいろと言って時間がかかってしまいました。「せっかくなら、他にない商品から始めたい!」というヘンなこだわりを発揮してしまったからです。




他にはないグッズ?

ご存知の通り革製品とキャンプギアは相性が良く、「OD缶、CB缶カバー」や「ランプシェード」「ナイフのシースケース(鞘)」など、すでにひと通りのものが出揃っています。革のナチュラルな風合いが、自然や木とマッチしますからね。

しかも加工しやすく、調印も容易なためなのか、各メーカーや個人のオリジナル商品もたくさんあります。別に「それじゃいけない」って訳ではないのですが、他が手掛けていない商品を「何か」開発したい……この「何か」に悩まされました。

考えに考えて「なちゅガール」開発部が発案したのがコレ。こちらにスケッチした、このデザイン図になります。冒頭からお見せしている写真の、元になっている絵なのですが、何だかお分かりになりますか?

だから、読者の皆さんは記事のタイトルからもう分かってます!



必要は発明の母!

そもそも発案の元になったのは、キャンプをしている時に常々と感じていた疑問からでした。ペグハンマーについてるストラップ……あれって、邪魔くありません? ペグをカンカン打っている間に、手も柄もすり抜けて、必ず「だらん」って垂れちゃうの!

キャンパーの皆さんなら誰もが経験している「あるある」ですよね!

おそらくはハンマーがすっぽ抜けて、飛んでいくのを防いでいるんでしょうけど、垂れないようにするには、上から素直に手を通してはダメ。ストラップの輪に、下から手を通した後に、上からストラップと一緒に柄を握るんです。

これがもうメンド臭い! ペグを何本も打っている時は、何回もハンマーを下に置いたり、握ったりを繰り返しますから、毎回こんな面倒なことやってられません! 編集長に話したら、彼女も「あるあるあるある……」と頷いてました。

でも解決法は簡単なんです! ストラップの輪をほんのちょっと閉じるだけで、垂れ下がらなくなるんです! 写真の赤いハサミの位置で留めるだけで、どんなに振っても大丈夫! 本当に垂れないんです!! しかも輪にはかなりの余裕があるので、手を通すのにも困りません!

これでだ〜んだん分かって来ましたね!? (最初から分かってます)



オリジナル革ストラップ!

そうです! オリジナルのペグハンマーのストラップです! これって意外な盲点かも? これまでに他社ブランドで見たことありません(よね?)。他にない商品で「垂れ下がり問題」も解決できれば、欲しい人も出てくるかも!?

そうして生まれたのが冒頭のデザインなのですが、これには問題がありました。編集部がパラコードの組み方に凝りすぎたせいで、手を通し難くなっちゃったのです。パッと見、どこに手を通して良いか、戸惑っちゃうんです。

「山本鞄嚢」さんも、ダメなデザイン画に忠実に制作してくれちゃうから……

そこでコードを組み直し、もっとシンプルにしてみました。これで、何だか分からなかった物体が、ちゃんとしたストラップに見えてきました。豚の鼻のような部品で輪の大きさを調節できて、手も通しやすい……最初からこうしておけば良かったんです。

しかも両脇のY字の結合部を、写真のように可動式にしてあるので、ストラップの全長を調節もできます。ペグハンマーの長さはどちらのメーカーも平均30cmってところですが、ストラップを付ける位置も各社で異なったりしますからね。

……ということで答えは「ペグハンマーのストラップ」でした〜!!



気になるお値段は?

いかがでしょう? 欲しくなられましたか? キャンプギアもほぼ揃え終わって「買うものなくなっちゃったー!」という人の食指も動く、絶妙な商品が開発できたのではないかと自負しているのですが……。

要らないっちゃー、要らないものですもんね……誰か買ってくれないかな?

ほら、ほら!! 正規の握り方「下から手を通して、ストラップごと柄を掴む」をすると、ちょうど手の甲の位置にロゴが来て、カッコイイですよ! 設営時に自慢できるし、注目されちゃいます!!

気になるお値段の方は……2,180円(税込)!! かなり「山本鞄嚢」さんには頑張ってもらいました。思わず「夢グループ」の保科さんも「安っ〜い♡」と漏らしてしまうほどの低価格。送料の方は550円になります。

ただ、ひとつひとつ手作りの縫製で仕上げておりますので、在庫のない場合は少々お時間をいただくことになるそうです。最大で3週間ほどかかることもあり得るので、気長にお待ちくださいね。

おまけに、Goal Zeroのカバーも作って頂きました。こちらはよくある製品なんですが、お値段は……1390円(税込)+送料550円と、同様に抑えて頂いてます。

そして、1度のお買い物が3,000円を超えますと、送料を無料にしていただけます。「ハンマーストラップ×2本」でも、「ハンマーストラップ+Goal Zeroカバー」の組み合わせでも、送料の550円がお得になりますので、ぜひご利用ください!!




『山本鞄嚢』BASE販売ページ : https://hounou.base.shop
※実際の製品は色合いが写真とは異なったり、予告なく改良が与えられる場合もございます。













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。