ホーム画面に追加してね>>
入 門
軽キャンパー入門*05
『キャンピングカーの魅力』

キャンピングカーの3大メリット

「バンコン」と「キャブコン」……慣れないうちはなかなか覚えられず、どっちがとっちだか分からなくなってしまうこの言葉たち、もうそろそろ皆さんの中に定着してきた頃でしょうか?

私は覚えるまでけっこー時間がかかりました

あらためまして今回は、そのバンコンもキャブコンもひっくるめて、「キャンピングカー」そのものの魅力を考察してみたいと思います。ひと言に「魅力」といっても書ききれないほどいろいろあるのですが、そのメリットを3つに絞ってご紹介していきます。

1.よく眠れる!

それほど指摘される事がないように感じますが、「第一回」でも触れたように、女子にとっては防犯上の安心、これがまず何より。ほかにも「防音」「室温」「クッション性」……どれをとってもテント泊の数段上の眠りをお約束できます。

中でも寝心地。あまり比較されることもないようですが、コット(狭い!)やエアマット(腰痛い!)と比べても、キャンピングカーならば自宅のベッドに遜色のない設備を実現できます。自宅と同じマットや枕を持ち込んでも良い訳ですから。

冷気が上がってこないのも冬は助かります!

そして、これは滅多に触れられる事がないのですが、筆者にとってはかなり重要! それは「皆それぞれ端(はし)が確保できる!」ということ、ちょっと何言ってるか分かりませんね。下の図をご覧ください。4人家族だったりすると、子どもが大きくなるにつれて重要になってくるのです。

この感覚、共感いただける方は必ずいらっしゃると思うのですが……(いないかな? わざわざ絵に描いて力説するほどじゃなかったかも)

2.予約のいらない自由な旅!!

これも海好きな筆者の個人的な感覚かもしれませんが、ホテルを予約しなくても「思い立ったら即出発」ができるメリットは絶大です!

山と違って海は、晴れてはいても海況によって泳ぐのNGなんてことがよくあります。台風の後は、一週間近く「うねり」が取れなかったりします。一方ホテルは3ヶ月前には予約しなくてはいけない。そして当日、海に出れなくてもキャンセル料を考えると出掛けるべきか? う〜ん……悩むところですよね。

その点キャンピングカーならば、ピンポイントなチャンスを狙って出撃可能。また連泊の旅では、その自由度が何よりもの恩恵をもたらしてくれます。道路状況、疲労度、その日の気分次第でどこまでも遠くに行けるし、逆にまったく進まなくても良い。ホテルを次の目的地としていく旅とはまったくの別物になります!

筆者は10連泊の旅が最長ですが、楽しかったなぁ……

3.人生が夢いっぱいになる!!!

そして3つ目が最も感覚的な話になるのですが、こうお伝えするとご理解いただけるかもしれません。こちらをお読みの皆さんは、もう既に「キャンプ」を始められている方が多いかと思います。そしてこの「沼」とも形容される趣味と出会って、人生が激変したという方も多いでしょう。

キャンピングカーはそんな「キャンプで変わった人生」を、さらにもうワンランク別の次元へと引き上げてくれます。単なる「乗り物」の域を超えて、新しい仲間との出会い、訪れることもなかったであろう街、知ることのなかったであろう知識……思わぬ方向に趣味が広がり、家族との時間も変わり、人生の目標までをも設定してくれたりします。

……ちょーっと風呂敷を広げ過ぎたかもしれません(次回は少し畳みます)。でも、これが実感。「長距離運転が苦じゃなくなった」「ペットを連れて旅ができる」「自宅に停めてても籠っちゃう」など様々なユーザーの声を聞くことがありますが、「一度きりの人生だから買った!」なんて声も多いんです! とーっても共感できます!!



特に「軽バン生活」のお二人を見ていると、ただの「旅」動画というより「人生」を考えさせられます。特にこちらの動画!

Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。