ホーム画面に追加してね>>
ギア・アイテム
芳美リンさんも選んだ
『オールシーズンタイヤ』

オールシーズンタイヤ再び!!

春先になちゅガールメンバーの「ちょもか」ちゃんが、愛車「ナマステ号」のタイヤを履き替えました。その時の記事が「コチラ」になります。「オールシーズンタイヤ」という、あまり耳慣れないタイヤの特性をお伝えしています。

その時は、読者の方からも少なからぬ反響を頂いたのですが、「夏用(ノーマルタイヤ」でもなく「冬用(スタッドレスタイヤ)」でもない、その中間。交換の「手間」や「費用」が必要ないというその魅力は、やはり一考の価値アリなのでしょう。

その証拠に、もうお一人。初期からのなちゅガールメンバーとして活躍されている「芳美リン」さんも、記事を読んで影響を受けられたらしく、「ちょもかちゃんのタイヤのコト、詳しく教えていただけませんか?」と編集部に連絡が入りました。

編集部では「リン様」と呼んでいる、憧れの存在です!!



赤ちゃんが生まれて……

ご存知の方はご存知の通り、リンさんは3年前ご結婚されて、今年の冬に赤ちゃんが生まれました。リンさんのインスタグラムの方でもお馴染みになっている「ラナちゃん」です。すでに赤ちゃんモデルさながらに、活躍を始めています!!

そんな中リンさんは、ちょうどタイヤの交換時期に差し掛かっていたこともあって、「ちょもかちゃんの記事」に興味を持たれたそうです。オールシーズンタイヤなら、子どもの急な発熱や病気の時にも、すぐに対応できるかもしれない……。

「湘南SUPガール」として知られるリンさんが住んでいるのは、もちろん湘南。「神奈川県の海沿いですから、雪が降るのは例年2〜3回。多い年でも10回は行かないかな〜」……って感じなんですが、ほとんどの方が、冬はスタッドレスに履き替えています。

ちなみに、以前履いていたタイヤはこちらです……

独り身で「旅行」や「遊び」に乗るだけならば、雪が降ったら計画を諦めれば良いんです。安全第一ですからね。でもやっぱり、ファミリーになるとそうは言ってられません。何か咄嗟の事態に備えて、いつでも車を出せるようにしておきたいものですね。




スタッドレスとの比較

そういった場合、これまでだったら冬季の間はスタッドレスを履いておくのが普通でした。しかしその期間は通常12月から3月の終わり頃まで。約4ヶ月間ですから、1年の1/3にも及ぶけっこう長い期間を数えます。

スタッドレスタイヤは、雪道や凍結には強いもののの、もちろんデメリットもあります(デメリットがなければ、夏もスタッドレスを履いていれば良いんですからね)。スタッドレスにも様々な種類があるので一概には言えませんが、一般的なデメリットとなると……。

*燃費が悪くなる(ガソリン代が嵩む)
*磨耗しやすい(タイヤの持ちが悪い)
*乗り心地が悪くなる(音も振動も)
*濡れた路面でブレーキがかかりにくい
*カーブでの安定性に欠ける

……といったところです。ならいっそのこと、ノーマルタイヤとの中間ぐらいの性能を持つ「オールシーズンタイヤ」で1年=365日を過ごしちゃうのもアリかもしれません。しかも、リンさんの場合、もうひとつの事情があったのです。

こちらが「オールシーズンタイヤ」……なかなか立派な溝ですね!!



キャンピングカー(車中泊車)事情

リンさんの愛車は「日産 NV200バネット」……通称「トイっぷ号」。愛犬「トイくん」との思い出が詰まったこの車を、ビルダーさんと相談しながら、キャンピングカー仕様にカスタマイズされている最中です。

「TOY×TRIP」「TOY×CAMP」「TOY×SUP」……と、3つの「P」が込められています!

さまざまな内装を施し、宿泊するための架装品を取り付けていくとなると、必然的に車の自重は嵩みます。付け替えるタイヤの種類や適合サイズも、ビルダーさんやタイヤ屋さんとの相談を重ねながら決めていかなくてはなりません。

実際、今回も1ヶ月以上の期間、何度も相談されたそうです

するとタイヤ交換自体が大仕事になってきます。業者さんは12月と3月は付け替えで大忙しですから、ゆっくりと相談したいなら時期を外すしか……。かといって、オフシーズンにスタッドレスを履く気にはなれません。そんなタイヤ交換にまつわるデメリットを勘案してみると……。

*すぐに交換できない(時期は予約でいっぱい)
*交換自体に費用がかかる
*年に2回の交換の手間
*使わないタイヤの保管場所

交換だけでもその工賃は8,000円〜12,000円くらいですから(お店によって幅があります)、それが年2回ともなると、燃費に気を使うどころではありません。キャンピングカーやバンライフ車なら、平時に「オールシーズンタイヤ」にしちゃう方が早いぐらいです。

リンさんも、ちょもかちゃんと同じ『GOODYEAR』さんに相談されました



アウトドアシューズ!?

実際に「ラナちゃん」を乗せての走行フィール。走り心地を聞いてみると「ノーマルタイヤとの差は感じられない」とのことでした。カーブでの安定性、高速道路での振動や音(ロードノイズ/パターンノイズ)もまったく気にならないとのことです。

交換後もキャンプに行ったり、SUPに行ったり、活動的に過ごされているリンさんですが、お仕事での遠出も安心になったそうです。そして何より大きかったのは、タイヤ交換の煩わしさから解放されて、湘南地方にたま〜に降る雪への不安も解消されたことだそうです。

もうこれで、いつどんな時に車が必要になっても安心ですね

スタッドレスタイヤはよく「長靴」に喩えられます。ノーマルタイヤは「ランニングシューズ」に。するとオールシーズンタイヤはさしずめ「アウトドアシューズ」といったところでしょうか? 濡れた道や、泥や砂利などの悪路、雪道にも踏み込んでいけるのですから。

高速道路でビューンっと飛ばすランニングシューズを履きたい訳ではない。だけど長靴のようにガバガバで走りにくいのも困る。するとある程度動きやすくて、活動的に走り回ることができるアウトドアシューズがちょうど良いかも! 特に「なちゅガール」にはピッタリかもしれませんね!!

新しいタイヤで気分もすっきり! 嬉しそうなリンさんでした〜!!

『GOODYEAR』さんのオールシズンタイヤが気になった方はHPへ!!
URL ➡︎ https://www.goodyear.co.jp













Author
なちゅガール編集部
アウトドアの楽しさをお伝えしたくて、日々おもしろいことを探しています。皆様からの情報提供もメールでお待ちしています!! また記事につきましては正確を期しておりますが、最新の情報や価格については都度お調べください。